楽天モバイルポケットwifiのbyエコネクトの評判は?自宅だと繋がらなくて遅い?

楽天モバイルポケットwifiのbyエコネクトの評判は?自宅だと繋がらなくて遅い?

楽天モバイルの格安simを使う「楽天モバイルWiFiルーターbyコネクト」が安くて便利と話題です。

口コミでは「自宅で繋がらない」「夜は繋がらない」と言う声もありますが本当なのでしょうか?

実際に使って検証してみましたので、こらから契約したい方は参考にしてみてください。

目次

楽天モバイルポケットwifiの評判は?

楽天モバイルポケットwifiの評判は?

楽天モバイルポケットwifiとは、楽天グループがNTTドコモの回線を利用して提供しているため、ドコモのスマホと同じ回線で繋がるのがポイント。

電話は一切使わない人には、データ通信のみのSIMもあります。

楽天モバイルでポケットWiFiを利用するには、データSIMサービスの契約が必要ですが、最低利用期間がないので解約料もないので好きなときにやめることもできます。

データ通信専用simは契約期間の縛りがないので気軽に始められますね。

▼楽天モバイルポケットwifiの月額料金
 

 

特徴 ・3GBプランは他社よりも100MB多い

・楽天ポイントが貯まる

3GB

データSIM

900円
3GB

通話SIM

1,600円
5GB

データSIM

1,450円
5GB

通話SIM

2,150円

 

▼楽天モバイルポケットwifiの評判

 

★★★★★

34歳・女性

「設定が驚くほど簡単!」

ネットで申込むと、簡単な説明書が送られてきてあっという間に接続できて感動!SIM入れるだけの簡単な設定が良いですね。

 

★★★★☆
23歳・男性

「アプリからサクサク設定!」

楽天アプリからサクサク設定できて簡単なのが良いですね。月額料金も安くて満足です。

エコネクトって何?

エコネクトって何?

楽天モバイル WiFi by エコネクトは、Wi2 300とBBモバイルポイントの2つのWi-Fiスポットがある場所で利用可能です。

全国のショッピングモール、カフェ、交通機関、公共施設にある69000ヶ所のWi-Fiマークがアクセスポイント。

以下のマークがある場所で接続中は時間無制限で使い放題となります。

▼楽天モバイル WiFi by エコネクトのWi-Fiマーク

アクセスポイントでは、スマホ以外にもパソコンやタブレットの端末にネット接続可能です。

自宅だと繋がらない理由

自宅だと繋がらない理由

全国にWi-Fiスポットが存在しますが、自宅や自分がよくいる場所にWi-Fiスポットがないと利用ができず不便ですよね。

そんなときは小型の楽天Wi-Fiルーターを持ち歩くと便利です。

楽天Wi-Fiルーターがあれば自宅でも繋がらないのを解消できます。

楽天モバイルでは、Atermシリーズ、
HUAWEIシリーズなどがあり、ルーター本体代金とデータ通信料のみで契約可能です。

遅い時間帯は回線が混んでいる

遅い時間帯は回線が混んでいる

遅い時間帯やお昼の休憩時間には多くの人が
スマホを使うため、格安SIMの回線が混みあいます。

メールやLINEをする分には普通に動きますが、ホームページやSNSの画像が多いサイト
は画像表示が遅くなることがあります。

格安SIMの回線が混む原因は、時間帯の他にも地域やスマホの性能なども影響します。

楽天モバイルは人気の格安SIMなので、今後は回線の補強が強化されるそうです。

楽天モバイルポケットwifiはレンタルもできる?

楽天モバイルポケットwifiはレンタルもできる?

楽天モバイルポケットwifiの公式サイトからは24時間365日いつでもレンタルできます。

▼楽天モバイルポケットwifiのレンタル
https://www.rakuten.co.jp/wifi-rental/

平日13時までに入金すると当日出荷してくれるので、最短翌日に受取りができます。

受け取りは宅配もしくは空港でも受け取れるので旅行中に使うに便利ですね。

往復送料無料で1日からでもレンタル出来て、利用日当日に届くように発送してくれます。

レンタルが終わったら、宅配もしくは空港で返却するだけなので簡単です。

楽天モバイルポケットwifiが繋がるエリアはどこ?繋がらない場合は解約もできる?

楽天モバイルポケットwifiが繋がるエリアはどこ?繋がらない場合は解約もできる?

楽天モバイルで使用している電波はdocomo LTEを利用しているので、WiMAXよりも電波の繋がりやすいです。

WiMAXは地下やビル内など繋がりづらいですが、楽天モバイルはdocomo LTEのため、
ビル内・地下でも繋がりやすいのが嬉しいポイント。

楽天モバイルのポケットWiFiは、地下や室内でも電波の繋がりやすいのでストレスがありません。

万が一、全く使えなくて解約したいと思ったら、楽天モバイルの会員サポートページの
「メンバーズステーション」から簡単に解約できます。

注意点としては、解約締め日は毎月15日のため、16日から翌月の15日までの間に解約を申請すると、翌月末の解約となります。

そのため、解約する場合は15日までに解約申請行うと良いですね。

楽天モバイルポケットwifiのルーターへの接続方法と使い方をご紹介

楽天モバイルポケットwifiのルーターへの接続方法と使い方をご紹介

楽天モバイルとWi-Fiの接続方法はとても簡単です。

まずは「設定」を開き、繋がると上に画面の上にWi-Fiマークが付くので、右にスライドすると、オンになります。

これでWi-Fiが繋がってる状態になるので、
何時間でも使うことができます。

そもそも楽天モバイルポケットwifiはなく、格安SIMの回線を利用したもの

そもそも楽天モバイルポケットwifiはなく、格安SIMの回線を利用したもの

楽天のポケットwifiとは、楽天モバイルで販売されている格安SIMとモバイルWiFiルーターのことです。

格安SIMの回線を使うため、ポケットwifiの中で一番安く使うことができるのがポイント。

モバイルWiFiルーターの本体代は1万~2万円の初期費用がかかりますが、月額料金が安いので長い目で見るとお得です。

そして、最低契約期間がないのでいつでも好きなときに解約できるので試しに使ってみる価値はあると思いますよ。

楽天格安simとは?

楽天格安simとは?

楽天モバイルが用意しているプランは9つあり、それぞれ音声通話SIMに対応しています。

データ通信量の前月繰越分は、最大5回線まで楽天モバイルの契約者間で翌月にシェアできるので無駄がないのも嬉しいですね。

楽天モバイル格安SIMは楽天ポイントが貯まる

楽天モバイル格安SIMは楽天ポイントが貯まる

楽天モバイル格安SIMは、月額料金のお支払い100円につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まります。

そして、楽天市場の全商品がいつでもポイント+1倍になるのでお買い物もお得になります。

通話SIM、データSIM全プランが対象です。

キャンペーンがお得!割引とは?

キャンペーンがお得!割引とは?

楽天モバイルは様々なキャンペーンを随時行っています。

楽天モバイルを友達に紹介して契約すると楽天ポイントが3000ポイント付与される紹介キャンペーンなど。

家族で契約すると、1年間は1人の基本料金が無料になるキャンペーンもありますよ。

▼楽天モバイルはキャンペーンが満載!
https://mobile.rakuten.co.jp/campaign/

データ通信専用SIMは契約期間がない

データ通信専用SIMは契約期間がない
データ通信専用simは契約期間の縛りがないのが嬉しいポイント。

楽天モバイルでポケットWiFiを利用するには、データSIMサービスの契約が必要ですが、契約期間の縛りがないのでいつでも好きなときに解約できます。

通話のできるSIMサービスには9,800円の違約金が設定されていますが、ポケットWiFiの場合は、違約金がないのも良いですね。

楽天で契約できる端末一覧

楽天で契約できる端末一覧

楽天モバイルでデータ通信のみで利用できる端末は、SIMフリーのドコモの電波が対応している端末ならばどんなものでもOK。

楽天モバイルのポケットWiFiとして利用できる端末は以下の3つがあります。

 

  NEC

「Aterm MP01LN」

HUAWEI

「E5577」

NEC

「Aterm MR05LN」

料金 10,800円 9,800円 21,900円
特徴 最小型モバイルルータ コンパクトで多機能 おしゃれなデザイン
最大通信速度 150Mbps 375Mbps 375Mbps

楽天モバイルのデータ通信専用simの契約と一緒に端末もセット購入することもできます。

通信速度とデータ制限

通信速度とデータ制限

NEC「Aterm MR05LN」は実売価格は2万円からで、最大通信速度の下り上り375Mbps /150Mbpsとなっており、超高性能なモバイルWi-Fiルーターです。

値段は高めですが持ち運びにも最適なおしゃれなデザインなので外出にも役立ちます。

重さはどれが一番いい?

重さはどれが一番いい?

モバイルルーター業界の最小で最軽量なのは
楽天モバイル×NEC「Aterm MP01LN」です。

重さはわずか約71gと軽くてコンパクトサイズなのでポケットに入れても邪魔にならないのが嬉しいポイント。

連続通信は最大約10時間で、連続待受は最大約900時間と長いので、一日中外出してもバッテリー切れになることはないのです。

高速モバイル通信のLTE回線
(受信時150Mbps、送信時50Mpbs)に対応しており最大10台までWiFi接続可能です。

料金が一番安いのはこれ!

料金が一番安いのはこれ!

料金が一番安いのは、楽天モバイルのAterm MR05LNです。

ルータ単体分割払いは、985円×23回となり
初回のみ997円、一括払いの場合は、
23,652円です。

楽天モバイルのAterm MR05LNの特徴は、
大容量バッテリーで最大14時間通信可能なので外出中も自宅でもストレスフリー。

そして、機能性も優れていてBluetooth®テザリング、休止状態など長時間の利用が可能です。

スリムで外出の携帯性に優れたシームレスデザインなのも魅力です。

回線はドコモの回線を使って安心です
楽天スーパーwifiのサービスは終了済み!

回線はドコモの回線を使って安心です
楽天スーパーwifiのサービスは終了済み!
楽天スーパーWiFiはサービスが終了しています。

既にサービスを利用している方は、追加手続きは必要なく、従来通り楽天スーパーWiFiのサービスを利用できます。

サービスの内容やご利用料金のお支払方法等の変更はありません。

楽天モバイルポケットwifiのルーターの費用はどれくらいかかる?

楽天モバイルポケットwifiのルーターの費用はどれくらいかかる?

楽天モバイルはSIMカードとスマホのセット販売を数多く取り扱っています。

楽天モバイルでSIMとモバイルWi-Fiルーターをセット購入するとしっかり作動するのでオススメ。

例えば、HUAWEI(ファーウェイ)のモバイルWi-FiルーターE5577は、価格9,800円のお手頃でありながら、3,000mAhの大容量バッテリーを搭載。

最大約12時間の連続使用ができて、外出先でも安心して使えるので人気のルーターです。

楽天モバイルとポケットwifiのルーターを比較

楽天モバイルとポケットwifiのルーターを比較

モバイルWi-Fiといえば、WiMAXが有名ですが楽天モバイルと料金を特徴と料金を比較するとどうでしょうか?

ポケットwifiの料金を特徴と料金をご紹介

ポケットwifiの料金を特徴と料金をご紹介
WiMAXの料金は、GMOとくとくBB、
BIGLOBEなど契約するプロバイダにより月額料金が異なります。

WiMAXは、月間のデータ通信量が7GBのプランなら3,500円程度、無制限に使えるプランなら4,000円前後となります。

楽天モバイルならば、10GBのプランを2,260円で利用できるので、WiMAXの
の7GBプランよりもお得ですね。

ポケットwifiとルーターはどちらが使いやすい?

ポケットwifiとルーターはどちらが使いやすい?

楽天モバイルポケットwifiは最低利用期間や違約金がないのがメリットです。

WiMAXの場合は、2年ごとに契約を更新していく2年間の縛りがあるので、早く解約すると高額な違約金が発生するのがデメリット。

楽天モバイルの場合は、データSIMでは最低利用期間がないので、いつ解約しても違約金がかからないので気軽に試すことができるので使いやすいですね。

楽天モバイルポケットwifiとwimaxの違いを比較していきましょう。

 

 

  楽天モバイルポケットwifi wimax
端末代 9,800円~21,900円 無料
月額料金 5,450円 4,380円
最大速度 375Mbps 708Mbps
データ容量 30GB 無制限(3日で10GB制限有り)
契約期間 なし 3年間

 

毎月10GB以上利用したい方、長時間ネットを利用したい方はWiMAXにする方が安いです。

 

映画や動画を見たり、長時間のネット使用の場合には、WiMAXの方がお得です。

 

そして、端末の料金は、楽天モバイルは毎月985円の端末分割金が加算されますが、

WiMAXは端末料金無料です。

 

WiMAXのプロバイダは、GMOとくとくBB

などの高額キャッシュバックもあります。

 

しかし、毎月のデータ利用量が10GB以下ならば楽天モバイルの方が安いです。

無制限の高速データ通信は必要ないけどお得な値段で快適にネットを利用したい方には

楽天モバイルがオススメ。

料金はどのくらい違うの?

料金はどのくらい違うの?
▼楽天モバイルポケットwifiとwimaxの料金比較
 

 

  楽天モバイル
(データ専用sim)
WiMAX

GMOとくとくBB

3.1GB 900円 なし
5GB 1,450円 なし
7GB なし 2,192円
10GB 2,260円 なし
20GB 4,050円 なし
30GB 5,450円 なし
無制限 なし 2,791円

月額料金はWiMAXの7GBの料金と楽天モバイルの10GBプランが同じくらいになります。

 

しかし、10GBを超えると楽天モバイルはどんどん高くなりますが、WiMAXは無制限でも2,791円となります。

 

料金面でお得なのはWiMAXと言えますね。

自宅と外出先で使うならこちらが良し

自宅と外出先で使うならこちらが良し

楽天モバイルは、ドコモのLTE回線を利用しているため使用できるエリアは広いです。

WiMAXよりもドコモLTEの方が繋がりやすいメリットがあります。

WiMAXは、室内や地下では繋がらないことがありますがLTE回線は基本的に繋がりやすいので自宅と外出先で使うなら楽天モバイルが便利です、

楽天モバイルポケットwifiとwimax併用でつかうのもあり

楽天モバイルポケットwifiとwimax併用でつかうのもあり

10GB以上以上のデータ容量が大きいプランの場合は、WiMAXの方がお得なので、楽天モバイルポケットwifiとwimaxを併用するのもオススメ。

楽天モバイルポケットwifiは契約継続条件がないので併用しても良いですね。

インターネット割引はあるの?

インターネット割引はあるの?

以前はAterm MR05LNのモバイルルーターを割引していましたが、今現在はインターネット割引は確認できませんでした。

ただし、楽天モバイルポケットwifiは随時、
端末のセールを行うことがあるので、公式サイトをチェックすると良いでしょう。

安心サポートとは?

安心サポートとは?

安心サポートとは、楽天モバイルの困りごとや相談を電話とチャットでスムーズに解決するサービスです。

月額500円(税別)かかりますが、通話料はすべて無料で何度でも利用できて、専用のアプリを使って画面を確認しながら問題解決をサポートしてくれます。

【ポケットwifiでキャシュバックが42100円】

以下で紹介しているポケットwifiのキャンペーンでキャシュバックが42100円

話題の置くだけwifiや最新端末が無料でもらえます。

なんと今月から最新機種のSpeed Wi-Fi NEXT WX05がもらえます。 wx05

以下の記事では今月限定のポケットwifiのキャンペーンを紹介しています。

無料で最新端末やキャシュバックを利用したい方は以下からどうぞ。

ポケットwifiキャンペーン。42100円以上のキャシュバックはこちら

以下の記事では無料で置くだけwifiがもらえる記事を紹介しています。

置くだけwifi

置くだけwifiが無料で欲しいならこちらを確認

wimax2プラスへ乗り換えたい方はこちら

ポケットwifiの口座振替はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です