auひかりの評判と口コミ。キャンペーン料金や解約方法まで紹介

目次

auひかりの評判と口コミが知りたい!料金や解約方法も徹底解説

auひかりの評判と口コミが知りたい!料金や解約方法も徹底解説

本記事をご覧の方々は「高速通信でオンラインゲームがしたい!」「ストリーミング再生で映画が見たい」など、光回線を導入したい理由があるかと思います。

リサーチしていても情報が多く、一体何がベストかなかなかわかりにくいものです。
本記事ではそのような方に向けて、auひかりの評判をメリット、デメリット含めご紹介いたします。

固定回線・光回線の最安値2019!戸建てやマンションで安いインターネットを使用

auひかり公式公式サイトは以下からどうぞ。

auひかり公式サイトはこちら(無料確認ok)

auひかりってどんな回線?と速度。光回線についてや運営会社など

まずはauひかりの回線についてご紹介します。auひかりとはご存知の通り、携帯電話等を扱っているKDDIが提供している光回線です。

 

会社名KDDI株式会社
業種電気通信事業
公式ホームページhttps://www.au.com/internet/?bid=we-we-gn-2107
提供サービス光回線

本社のアクセスは以下となります。

フレッツ光などに比べてCMや広告を見かける機会が少ないため知名度は低く感じるかもしれませんが、auはスマホだけではなく、光通信の提供も行なっています。
その歴史は意外と長く、2003年にauひかりの前身となる「光プラス」の提供がスタートしました。
現在ではひかり電話やオンデマンドサービスなどのオプションも充実し、auスマホユーザーを中心に親しまれています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#auひかり キャッシュバック 13,000円の郵便為替 届きました! . 旦那さん名義で契約してるので 旦那さんの名前で届きましたが キャッシュバックがあること言ってなかったので ↑旦那さんは無頓着なので キャッシュバックの有無も聞いてくることもなし。 私のお小遣いかへそくり にしようと 企んでましたが(笑) 旦那さんのために使いました! . 旦那さんは仕事柄、 毎日スーツ着るのでワイシャツ、革靴は必須! 定期的に買い替えてますが 実店舗だとそこまでお安くはないので ボーナス入るたびに買い替えたりして お金がかかることには悩まされます。。 とってもお安く買えたワイシャツと革靴! レビュー悪くなかったので 購入決めましたが、どんなものが届くのか楽しみです。 まだ届いてないので、 届いたらpostしようと思います!! . スーツ上下も買い替えを検討してますが みなさんどこで購入されてますか? いつもは洋服の青山で購入してて 2着買う方がお得なのでまとめて2着を買ってますが そうなると10万円近くかかります。 正直高いです。 それが半年に1回とかだと本当に痛い出費です。 以前もスーツについては postしたことがありますが、 良い情報あれば教えてください🙏🏻 . ちゃっかり自分のアイシャドウも買いましたが(笑) ほとんどが旦那さんのために消えました。 でもこれがあったおかげで助かった!! 貰えるものは貰わないとですね♫

くろねこさん(@kkr__88)がシェアした投稿 –

auひかりの評判はいい?2chの口コミから見るメリット

auひかりの契約をする上で最もきになることのひとつと言えるのは、すでに使っている方の口コミではないでしょうか。
今回は各種SNSなどを中心にリサーチを進めました。その結果、下記のメリットが多く見受けられました。

  1. 自社の光回線のため通信速度が早い
  2. auスマホと併用するとお得
  3. キャッシュバックキャンペーンがある

光回線を使う上で重要な「通信面」と「料金面」の両面でメリットがあるのは嬉しいですね。
詳細については後ほど改めてご説明しますね。

auひかりを契約する際のオススメプロバイダはココ

auひかりを契約する際のオススメプロバイダはココ

auひかりを契約する際に最もオススメの方法がプロバイダ経由での申し込みです。特にオススメのプロバイダをいくつかピックアップしました。

  1. asahiネット
  2. DTI
  3. biglobe
  4. So-net

では、各プロバイダの特徴とオススメする理由をご説明しますね。

高額キャッシュバックならasahiネット

高額キャッシュバックならasahiネット

asahiネットでは18,000円キャッシュバックキャンペーンを実施しています。
この他に、一部のプランは「開通月無料+35カ月間250円割引」も受けることができるのです。
月額料金までお得になるのが最大の魅力です。

DTIは最大38000円キャッシュバックがうけられる

DTIの特徴は最大38000円もの高額キャッシュバックです。

さらに他社の光回線からの乗り換えの場合、キャッシュバックの金額が跳ね上がり、なんと最大110000円ものキャッシュバックが受けとれるのです。
しかし、プランの指定だけでなく、有料オプションの契約も必須となるため注意が必要です。
有料オプションについては「初月無料」などの期間が設けられているため、忘れずに解約しましょう。

また、DTIは半年以内に解約するとキャッシュバックがもらえないだけでなく、違約金を支払う必要もあるため注意してくださいね。
キャッシュバックor月額割引のいずれかを選べるbiglobe
biglobeの利点はキャッシュバックor月額割引をお好みで選択できることです。
キャッシュバックは最大50000円、月額割引は24ヶ月の料金が2400円(工事費込み)になるというもの。いずれもお得度は高いと言えますね。

So-netで契約するなら高額キャッシュバック期間を狙え!

So-netでもbiglobe同様、キャッシュバックor月額割引の選べるキャンペーンを実施しています。キャッシュバックは最大50000円、月額割引は24ヶ月の料金が3500円(工事費込み)となります。
So-netで契約する際に気をつけたいのが、キャンペーン期間内の契約を徹底することです。So-netのお得なキャンペーンは不定期で行われているため、期間外での契約の場合はキャッシュバックの金額がぐっと下がってしまいます。同じくSo-netで契約するのであれば、なるべく多くのキャッシュバックを受け取りたいですよね。必ずキャンペーン期間内を狙って契約するよう注意しましょう。

一方でauひかりにはこんなデメリットも…。

一方でauひかりにはこんなデメリットも…。

ここまで、auひかりのメリットを中心にご紹介してきました。しかし、このようなデメリットの口コミも見受けられています。

  1. 月額料金が高い?
  2. 提供エリアが狭い?
  3. 解約金がかかる
  4. 関連テレビサービスは地デジが見れない

このデメリットの真相についても、ご紹介していきますね。

auひかりの料金面をわかりやすく解説!

auひかりの料金面をわかりやすく解説!

次にご説明するのはauひかりの料金面についてです。
一度光回線を契約すると短く見積もっても2年間は使用する方がほとんどではないでしょうか。そのため毎月支払わなければならない月額料金ほど、なるべく安くおさえたいものです。

この章では初期費用から月額料金までわかりやすくご説明しますね。

auひかりの初期費用っていくら?

auひかりの初期費用っていくら?

まずはauひかりの初期費用についてご紹介しましょう。

戸建てタイプ

 

工事費37,500円(分割:625円×60回)
登録料3,000円

マンションタイプ

 

工事費30,000円(分割:1,250円×24回)
登録料3,000円

初期費用はauひかりを利用する建物によって異なります。マンションにお住まいで、光回線を他の住人とシェアして使えることからマンションタイプの方がお得になっています。

auひかりの工事代金は初めての光回線と乗り換えとでは大違い

auひかりの工事代金は初めての光回線と乗り換えとでは大違い

auひかりを開通する際に気をつけたいのが、他社の光回線からの乗り換えの場合です。

フレッツ光やNURO光などたくさんの光回線提供社がありますが、その多くがNTTが整備した光回線を転用しています。そのため、すでにNTTの光回線が入っている建物での乗り換えは交換機のみの工事で完了するケースもあります。工事業者を派遣する必要がない場合は、工事代金もぐっと抑えられます。

しかしauひかりは自社の光回線です。NTTの光回線を転用していないため、乗り換え時にも必ず工事が必要なのです。

初めてauひかりを使う方は純粋にauひかりの工事費のみを支払えばOKですが、他社からの乗り換え時は工事代金がかかるのはもちろんのこと、前に使っていた光回線の工事代金の残額、違約金などが一気に必要になる場合があります。

そのため乗り換えの際には「前に使っていた光回線の更新月に解約する」「工事代金の残額がないか確認する」などの工夫を怠らないようにしましょう。

工事がないものであれば置くだけwifiを使用しましょう。

こちらであれば即日中にネットが繋がります。

auひかりの月額料金は戸建てorマンションタイプで異なる

auひかりの月額料金は戸建てorマンションタイプで異なる

次にauひかりの月額料金について詳しくご紹介しましょう。

 

戸建てタイプ標準プラン6,300円
ギガ得5,200円
ずっとギガ得4,900~5,100円
マンションタイプマンションミニ (光配線)5,000円
マンションギガ (光配線)4,050円
VDSL8契約以上4,100円
VDSL16契約以上3,800円
LAN配線8契約以上3,700円
LAN配線16契約以上3,400円

auひかりにはこのような契約形態があります。
まずはauひかりを契約する建物が戸建てかマンションかによってプランが異なるので、利用場所がどちらになるか確認しましょう。

「標準プラン」と「ギガ得プラン」「ずっとギガ得プラン」の違いですが、その一つ目が契約期間です。
標準プランは契約期間の定めがありません。そのためいつでも解約が可能です。
ギガ得プランは2年間、ずっとギガ得プランは3年間の契約期間が設けられています。更新月以外での解約には違約金が伴います。その代わり、月額料金が安く設定されているのです。
ご自身の使い勝手によって都合のいいプランを選ぶようにしましょう。もちろん契約途中からの変更も可能です。

ずっとギガ得プランは契約年数によって月額料金が異なります。「標準プラン」「ギガ得プラン」に比べてお得に使えるため、長く使いたい方にはぜひオススメしたいプランですね。

 

ずっとギガ得プラン

月額料金

 
1年目5,100円
2年目5,000円
3年目4,900円

マンションタイプの場合、建物内の光回線の配線の仕方によって料金が変わります。

基本的にどこのマンションも光配線方式 VDSL方式、LAN配線方式のいずれかの配線方式にあてはまりますが、マンションの設備によって管理会社とKDDIによって定められるため自分で選ぶことはできません。それに伴い、月額料金のプランも自分では決められません。
またVDSL方式と、LAN配線方式の場合は集合住宅での契約数によって料金が変わるため注意が必要です。不安な方は問い合わせてみると良いでしょう。

auひかりは使い放題できる?ギガ放題プランの有無について

auひかりは使い放題できる?ギガ放題プランの有無について

スマホを使っている方は「7GB制限」で、月末まで通信速度に制限がかけられてしまうケースも多くあるのではないでしょうか。見たい動画も見られず、画像がなかなか送れず、ストレスを感じますよね。

auひかりには通信速度の制限はありません。そのため、いつでも使い放題で楽しむことができます。

auひかり公式公式サイトは以下からどうぞ。

auひかり公式サイトはこちら(無料確認ok)

auひかりは他社の光回線と比べて安い?高い?

 

auひかり戸建て:5,100円

マンション:3,800円

ソフトバンク光戸建て:5,100円

マンション:3,800円

ドコモ光戸建て:5,200円

マンション:4,000円

フレッツ光戸建て:6,500

マンション:5,200円

auひかりはauスマホセット割引で一緒に使うと月額最大2000円割引

auひかりはauスマホセット割引で一緒に使うと月額最大2000円割引

すでにauスマホを使っている方には、auひかりをぜひオススメしたい理由があります。それはセット割引で一緒に使うと月額最大2000円割引になるからです。

セット割の割引額はauのデータ通信量プランによって異なります。
また契約しているデータプランによって割引を適用してから2年間過ぎると割引額が少なくなるので注意が必要ですね。

 

スマホのデータ通信量プラン2年以内2年以降
30GB/月2,000円934円
5/8/20GB/月1,410円934円
2/3GB/月934円934円

さらにauスマホセット割引を利用すると、auひかりの無線LAN機器利用料(500円)が無料になるのです。 自宅で無線LANルーターを利用したいと思っている方にはうってつけの割引サービスですね。

auひかりには工事費無料キャンペーンも

auひかりには工事費無料キャンペーンも

auひかりを開通させるためには3万円以上の工事費が必要です。これはなかなかの出費ですね…。

しかしauひかりでは工事費無料キャンペーンを行なっています。
auひかりに申し込むとキャンペーンで2年半ものあいだ、月750円の割引が適用となります。さらにひかり電話に申し込むと、500円割引も追加となるのです。
そのため実質の工事費負担が0円となります。

NURO光の工事を2回するの避ける方法。宅内工事、屋外工事をまとめる

auひかりはホームタイプの工事費60カ月払い

auひかりはホームタイプの工事費60カ月払い

戸建てでauひかりを使いたい方は、工事費で1点注意があります。

実は戸建てタイプの工事費を分割払いにすると、60ヶ月ものあいだ工事費が発生してしまいます。3年契約のプランで解約した場合、更新月の解約だったとしても工事費の残金15000円を支払う必要があるのです。

工事費を払い終わるのは60ヶ月後=5年後。5年以上使う予定のある方であれば問題ないかもしれませんが、もっと短期間で解約する可能性がある方は注意しましょう。

さらに後ほど詳しくご説明しますが、auひかりの戸建てタイプは解約時に回線撤去料が発生します。開通時と同様、立会いの工事が必要となり、その金額はなんと28,800円。

契約期間の満期で解約したとしても、工事費の残金15000円+回線撤去料28,800円が翌月請求されてしまうのです。戸建ての方は要注意ですね。

auひかりの通信面について。速度や対応エリアなど

auひかりの通信面について。速度や対応エリアなど

次にご説明するのは、通信速度や対応エリアなどauひかりの通信面についてです。高速通信を実現させるために契約したのに、開通後に「遅い!」「繋がらない!」などイライラするのはいやですよね。

そのようなことがないよう、設備やエリアについてしっかり学んだ上で契約するのがベストといえるでしょう。

auひかりの対応エリアが狭いって本当?

まず、auひかりを使うためには、auひかりのエリア内である必要があります。
2019年現在、auひかりは関東を中心に広いエリアをカバーしています。マンションタイプは全国で使用可能ですが、下記の関西、中部エリアでは戸建てタイプを提供していないため注意が必要です。

 

関西エリア中部エリア
滋賀県、 京都府、 大阪府、 兵庫県、 奈良県、 和歌山県、 福井県岐阜県、 愛知県、 静岡県、 三重県

実はauひかりを提供しているKDDIは、eo光と業務提携しています。eo光は関西エリアを中心に光回線を提供しているため、競合となってしまうことからauひかりを開通させることができないのです。
また、中部地方で光回線のサービスを展開しているコミュファ光はKDDI傘下の通信事業者です。そのため中部地方でもauひかりを提供することができないのです。

もちろん提供エリア内であっても、自宅周辺の環境次第では開通工事が出来なかったり、マンションタイプの場合は大家さんや管理会社の許可が下りない等の理由から auひかりを引くことができないというケースも考えられます。

契約前の問い合わせの段階で自宅の周辺環境やエリアについて詳細を相談し、不安要素を取り除きましょう。

auひかりの対応エリアが狭い理由は自社回線を使っているから

前段で説明した通り、auひかりはフレッツ光などの光回線とは異なり、提供エリアが比較的狭くなっています。その理由は自社で光回線の整備を行なっているからです。

「対応エリアが狭い」「マンションの管理会社、大家さんによっては開通できない場合もある」ことはデメリットとも言えます。しかし、いずれの理由にも当てはまらず、実際に開通できている利用者からはメリットの声が多く寄せられています。

その理由が、通信速度が速いということです。
他社の光回線提供社はNTTが整備した光回線を使用し、サービスを提供しています。そのため同じ光回線に通信が集中するため、混雑する時間帯は通信が遅く感じることもあるようです。
しかしauひかりは自社の光回線を提供しているため、利用者が限られています。そのため混雑する時間帯であっても、比較的速い通信速度を実感できるようです。

「auひかりの通信速度が遅い」はウソ?最大1Gbpsの超光速通信

では次にauひかりの通信速度について具体的にご説明しますね。

auひかりの通信速度は最大1Gbpsと言われています。これはオンラインゲームや映画などのストリーミング再生もストレスなく行える速度と言えるでしょう。

しかしこれには少しからくりも…。
戸建てタイプでの契約の場合、光回線を自宅に引き込むため同じ建物内には1回戦のみとなります。そのため比較的速度が出やすいと言われています。

その反面、マンションタイプでは、同じマンションで複数の契約があった場合、1つの光回線を複数の住人で共有しなければなりません。そのため混雑する時間帯には100Mbps程度になる可能性があるのです。特に同じ電話回線から引き込むタイプのVDSLではこの傾向があるようです。

例外としてマンションギガ、マンションミニタイプの場合はauひかりの光回線を直接引き込むため、1Gbpsに近い速度で高速通信を楽しめるでしょう。
しかし先ほどもご説明した通り、マンションで利用する際の料金プランは建物の設備によって決定されます。契約者自身が選択できるわけではないため、通信速度重視の方は契約前にしっかり確認することが必要とされるでしょう。

auひかりは通信制限がかかりにくい?

auひかりは通信制限がかかりにくい?

「サクサクつながる、快適で安定した通信が理想」という方は通信制限が気になるのではないでしょうか。スマホの通信量にヒヤヒヤした経験があると、「光回線も同じでは…?」と不安になることもあるかもしれませんね。

auひかりは特に通信量の上限を設けていません。そのためどのプランで契約したとしても、基本的に使い放題が可能です。「月末まで遅くなる」「翌日から○日は遅いまま」といったことはありません。

しかし、前段でもご説明した通り、「同じマンションで複数の住人が使っており、回線が混み合う」「19時〜24時の混み合う時間帯」など、使用する環境によっては速度が出にくい場合があるのでご了承くださいね。

auひかりの通信機器はコレ!月額500円〜レンタルOK

auひかりでは、開通工事後にホームゲートウェイを設置することで通信が可能になります。プランによって、「BL1000HW」または「BL900HW」という機種をレンタルする必要があります。いずれも無線LANが内蔵されているため、設置後に設定を行うだけで無線通信もできるようになります。

 

名称BL1000HWBL900HW
初期費用0円0円
月額料金500円500円
無線LAN規格IEEE802.11ax(Draft)/ac/a/b/g/nIEEE802.11n/a/b/g
通信速度2.4Gbps450Mbps

この他に無線LANのルーターとUSBも別途レンタル可能です。戸建てタイプでの利用で、複数部屋があるため繋がりにくい方は、ホームゲートウェイの他にレンタルしてみてもいいかもしれませんね。

 

名称外付け無線LAN親機(WG1900HP-KP)USBタイプ子機(WL900U)
初期費用0円0円
月額料金500円500円
無線LAN規格IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)とIEEEE802.11n/b/g(2.4GHz帯)を同時利用OKIEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)とIEEEE802.11n/b/g(2.4GHz帯)を同時利用OK
利用方法ホームゲートウェイのLANポートに繋いで利用外付けタイプの高速無線LANの子機としてお使いいただくと、最大876Mbpsの速度が出る

auひかりにはテレビオプションもあり◎

auひかりにはテレビオプションもあり◎

auひかりにはエンタメ好きの方にうれしい有料オプションがあります。それは「auひかりTV」というテレビオプションです。
月額料金制で下記の2パックを提供中です。

 

 プラチナセレクトパックミュージックセレクトパック
月額料金1980円634円
チャンネル数424
視聴できるチャンネルザ・シネマ

ムービープラス

WOWOWシネフィル

日本映画専門チャンネル

スーパードラマ

AXN

FOX

LaLaTV

AXN Mystery

時代劇専門チャンネル

アニマックス

キッズステーション

カートゥーンネットワーク

ディズニージュニア

スペースシャワーTV

MTV

M-ON

KBSワールド

旅チャンネル

GAORA

日テレジータス

ゴルフネットワーク

J SPORTS1-3

日経CNBC

ディスカバリーチャンネル

アニマルプラネット

ナショナルジオグラフィック

TBSチャンネル1-2

テレ朝ch1-2

日テレプラス

フジテレビONE-TWO

MONDO TV

チャンネル銀河

ディズニーチャンネル など

スペースシャワーTV

MUSIC ON! TV(エムオン!)

MTV

100%ヒッツ!スペースシャワーTV プラス 「100%ヒッツ!スペースシャワーTV プラス」

別途BS、CSを契約中の方はauひかりTVにまとめた方がお得になる方もいるかもしれません。
auひかりTVは、契約だけでは見ることができません。併せて下記の機器をレンタルする必要があります。

 

使用機器セットトップボックス(STW2000)
レンタル料金500円
サイズ幅168 × 高さ30 × 奥行き160
チューナー機能無し
録画機能別売りのHDDが必要
その他機能・Android TV 搭載

・音声認識リモコン搭載

・4K対応で高画質

・auビデオパス対応

・ダブル録画OK

このような機器を設置するため誤解されがちですが、セットトップボックスには地上波デジタルを受信できる設備は備わっていません。そのため、auひかりTVでは地デジを見ることができないので気をつけてくださいね。

プラチナパック+機器レンタル代金を合わせても約2500円程度です。外付けHDDを使うことで録画もできるため、「週末は家で映画や音楽を楽しむ」という方にはうってつけのサービスですね。工事費は特に必要ありませんが、初回のみ加入料として864円かかるのでご注意くださいね。

auひかりの光電話は月額500円&auケータイへの通話24時間無料

auひかりの光電話は月額500円&auケータイへの通話24時間無料

auひかりではお得に固定電話を使えるひかり電話サービスも行なっています。携帯電話が主流ではありますが、自宅に固定電話を引きたい方には特にオススメです。

その理由として、圧倒的な安さがあります。
NTTの固定電話は月額料金が1700円〜であるのに比べ、ひかり電話は月500円〜使用することができるのです。

また月額料金だけでなく通話料金もひかり電話のほうがお得です。

 

通話先auひかり電話NTT
国内加入電話向け通話8円/3分市内 8.5円/3分

県内 20〜40円/3分

auケータイ宛15.5円/分16〜17.5円/分
ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル16円/分16〜17.5円/分

下記のようなひかり電話のオプションも充実しているため、一般の固定電話と同じように使うことができます。

 

割込通話300円
発信番号通知400円
割込番号表示100円
番号通知リクエスト200円
迷惑電話撃退700円
着信転送500円
KDDI電話 auで着信確認無料
移転番号アナウンス無料
国際不取扱無料
番号通知設定無料

一つデメリットがあるとすれば、電気が止まった際に電話が利用できないということです。光回線による通話サービスのためルーターが停止すれば電話はつながりません。震災等で鼎談した場合には使えませんのでご了承くださいね。

auひかりにはその他オプションも充実!セキュリティやwifiも

auひかりのTVサービス、ひかり電話サービスについてご紹介してきましたが、auひかりにはその他にも複数の有料オプションがあります。

 

名称月額料金内容
おうちトラブルサポート400円水回りのトラブルや鍵の紛失、電気機器の故障等などの緊急トラブルに対応するサービス
au HOME内容による家の中にカメラを設置し、子供やペットと会話したり、スマホで家電を操作できるサービス
安心ネットフィルター190円フィルタリング設定ができるサービス
かけつけ設定サポート 内容による機器の設定をサポートしてくれるサービス
安心トータルサポート500円パソコンに関するお悩みを電話とパソコン画面の遠隔操作で解決できるサービス

auひかりを契約するにはどうしたらいい?

auひかりを契約するにはどうしたらいい?

ここまで使用感や様々な選択肢を中心にご紹介してまいりました。
auのスマホユーザーで対応エリア内で使用予定の方は、契約に前向きになっている方もいるかもしれませんね。
ここではauひかりの契約方法について詳しくご説明します。

auひかりの契約はプロバイダ経由がオススメ!

まず、auひかりの契約は下記の3パターンの方法があります。

  1. auショップやauの公式ホームページ
  2. 家電量販店
  3. プロバイダ

最も一般的なのがauショップやauの公式ホームページからのお申し込みですね。しかし、キャンペーンが少なく、あまりお得感がありません。

家電量販店での契約については、あまりオススメできない理由があります。それは「お得に見えて、結果的に高くついてしまう」ことです。
「パソコンなどの家電と同時契約で安くなる」というキャンペーンを大々的に実施していますが、元から家電の値段を高く設定していることもあり、高い割引率だったとしても計算してみればそう安くはないケースが多いのです。

本記事で最もオススメする方法がプロバイダでの契約です。その理由を次の段落でご紹介します。

auひかりのプロバイダは何を決め手に選べばいい?

auひかりをプロバイダで契約した方がいい理由は、高額キャッシュバックなどのお得なキャンペーンにあります。
月額料金が大幅に割引になっていたり、契約後に数万円のキャッシュバックを受け取ることができます。

プロバイダは販売代理店のため、契約数を伸ばすために様々なキャンペーンを実施する傾向にあります。さらに同じ回線を扱っている代理店が複数あるため、他社と競って還元率の高いサービスを提供しています。
このようなことから「月額料金の割引率」「キャンペーンの充実度」を決め手にプロバイダを選ぶのが賢い方法と言えるでしょう。

auひかりの契約手順をまとめてみた!申し込みから工事、開通まで

auひかりの契約手順をまとめてみた!申し込みから工事、開通まで

では次にauひかりの契約手順をご紹介します。いずれのプロバイダであっても基本的な流れは同じです。

  1. 電話で契約申し込み
  2. 工事日の決定
  3. 宅内機器の受け取り
  4. 開通工事
  5. 宅内機器の接続

まずはauひかりを契約したい旨をプロバイダに電話連絡します。基本的に書面のやり取りはありません。契約者の名前や生年月日、住所などの詳細情報をオペレーターに伝えましょう。
そこでauひかりを開通させたい建物についても伝え、今回の契約がどのプランに当てはまるのが判定できます。

諸情報を確認後、auひかりの開通工事日を決定します。マンションの場合は交換機のみの工事(立会い無し)の場合もありますが、基本的に戸建ては立会い工事が必要です。事前に立会いができる候補日をいくつかピックアップしてから電話するのがいいでしょう。工事日が決定したら申し込みは終了です。

開通工事の約2日前までに、auひかりを利用する宅内に設置する通信機器(ルーターなど)が届きます。必ず工事前に受け取るようにしましょう。

開通工事実施後に、宅内に機器を設置し、設定することで光回線のインターネットが楽しめます。

auひかりの開通工事はなかなか予約がとりにくいって本当?

戸建てプランで契約する方の心配事のひとつが開通工事の立会いについてではないでしょうか。仕事や学校のスケジュールを割いて時間を捻出するのが難しい方もいるかもしれませんね。

auひかりの開通工事を行う工事業者は、auひかりの社員ではありません。下請けの全国各地の光回線を扱える工事業者へ委託しているため、NTTの光回線の工事業者である場合もあります。

そのようなことから、繁忙期である3月、4月、10月は特に工事の予約が取りにくいことがあります。
繁忙期を避けて予約をとる、2、3ヶ月早めに申し込むなどの対策をとる必要がありますね。

auひかりを解約時には解約金と回線撤去費用28800円に注意!

auひかりを解約時には解約金と回線撤去費用28800円に注意!

auひかりを解約する際には、工事料金の残額の一括払いの他に、解約金が必要になる場合があります。

まずはマンションタイプからご説明します。マンションタイプの場合は基本的に違約金は必要ありませんが、下記のプロバイダの場合のみ6ヶ月以内の解約で違約金が発生します。

DTI・@TCOM auひかりの解約金

 

解約月解約金
初月月額基本料金6カ月分
2ヶ月目月額基本料金5カ月分
3ヶ月目月額基本料金4カ月分
4ヶ月目月額基本料金3カ月分
5ヶ月目月額基本料金2カ月分
6ヶ月目月額基本料金1カ月分

問題は戸建てタイプです。一部高額な違約金が発生する可能性があります。
まずは「契約期間があるプラン」である、下記の2プランの場合は、契約期間内に解約すると必ず違約金がかかります。

 

ギガ得プラン(2年契約)9500円
ずっとギガ得プラン(3年契約)15000円

さらに戸建てプランの場合は、回線撤去料として28800円が必要です。解約後に工事業者による撤去工事があり、それにかかる費用です。
2018年3月1日より前に申し込みをしている場合、撤去をしないという選択肢もあります。その場合は撤去料はかかりません。 しかし、撤去する場合は10,000円が請求されますのでご注意を。

auひかりを解約したらレンタルしていた通信機器は返却しよう

auひかりを解約したらレンタルしていた通信機器は返却しよう

auひかり開通時にレンタルした無線LANルーターやホームゲートウェイは、解約後に返却する必要があります。
すみやかに返却しないとレンタル代金のみ請求され続けることもあるため注意してくださいね。

auひかりのお得なキャンペーンをまとめてみた

では最後にauひかりが実施しているお得なキャンペーンをまとめてご紹介します。
先ほどもご紹介しましたが、auひかりを提供している各プロバイダは競ってお得なキャンペーンを実施しています。高額キャッシュバックを行なっているプロバイダとauひかり公式のキャッシュバック金額を一覧表で比較してみました。

 

戸建てタイプマンションタイプ
asahiネット18,000円18,000円
DTI38,000円38,000円
BIGLOBE50,000円50,000円
So-net38,600円38,600円
auひかり公式10,000円10,000円

auひかりの公式に比べ、他のプロバイダのほうが圧倒的にお得度が高いですね。
プロバイダによっては違約金の金額が大きく異なったり、月額料金が高めに設定されているケースもあるので、ご自身にぴったりのプロバイダで契約するようにしましょう。

auひかりは高額キャッシュバックキャンペーン時に申し込むべし

auひかりは高額キャッシュバックキャンペーン時に申し込むべし

ここまでご紹介した通り、auひかりの契約をするタイミングは高額キャッシュバックキャンペーン期間中に行いましょう。

現在は新生活が始まる前の2月、3月よりも、申し込みが少なくなる8月頃が最もお得なキャンペーンが実施されやすい傾向にあるようです。

auひかり公式公式サイトは以下からどうぞ。

auひかり公式サイトはこちら(無料確認ok)

auひかりは乗り換え時に他社の違約金を払ってくれる?

auひかりは乗り換え時に他社の違約金を払ってくれる?

他社の光回線を現在使用中の方がauひかりに乗り換えたいときに、気にすることの一つが違約金ではないでしょうか。更新月未満での解約金や工事費の残額など、解約に伴い支払わなければならない金額は数万円に及ぶこともあります。

auひかりでは乗り換えサポートとして、現在利用している他社回線の違約金を負担するキャンペーンを行なっています。
負担してくれる金額は最大30000円です。違約金の額にもよりますが、全額をauひかりの負担で乗り換えることもできるのです。

乗り換えサポートはauひかり公式が実施しているキャンペーンではありますが、申し込み窓口によっては適用外のケースもあるので、事前に確認しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です