ポケモンgoで通信量が増えた?無料や通信料を減らす方法と節約。目安はどれくらい?

ポケモンgoで通信量が増えた?無料や通信料を減らす方法と節約。目安はどれくらい?

ポケモンGOで通信量が増えた?

ポケモンGOで通信量が増えた?
日本では2016年にリリースされたポケモンGO。数度のアップデートを重ね、個性的な新キャラクターもたくさん増えました。新しくフレンド機能やトレード機能などが追加されたこともあり、より一層のめり込んでいるユーザーも多いことでしょう。

皆さんがプレイに夢中になる一方で、やはり気になるのがデータ通信量。規定量をオーバーして速度制限がかかると、通信がぐっと遅くなり、ストレスを感じますよね。毎月「そろそろ速度制限がかかってしまうかも…」とびくびくしながらプレイしている方もいるのではないでしょうか。さらに新機能の追加に伴い通信量も増えるかもしれないと思うと、どうしても不安になってしまいます。

ユーザーの皆さんが気になるポケモンGOの通信量は、果たしてどのくらいなのでしょうか?

ポケモンGOの通信量は意外に少ない?平均の目安は24MBの消費

ポケモンGOの通信量は意外に少ない?平均の目安は24MBの消費
ポケモンGOの通信量を調べてみたところ、丸1時間プレイした場合の通信量は約24MBでした(※周辺環境や電波の状況にもよります)
数字だけではイメージしにくい方のために、「約24MBでできること」を身近なもので例えてみました。

【約24MBでできること】
 

動画サイトで動画を見る 約6分 ※中画質の場合
音楽をダウンロードする 約6曲 ※1曲4分の場合
ニュースサイトを見る 約80ページ ※1ページ 約300KBの場合
メールの送受信 約48通 ※約1通 約500KBの場合

 

想像していたよりもずっと通信量が少ないと驚きましたか?実は1日1時間程度のプレイであれば、不安になるほどの通信量にはならないのです。

でも…
例えば1日8時間プレイする方は、毎日192MBを消費しています。2GBプランに加入している方がこのペースでプレイを続けると、約10日ほどで速度制限がかかる計算になります。

さらにユーザーの大半は、アプリで地図を見たり、ネットでお店を検索したり、スマホをポケモンGO以外の様々な用途で使っています。もちろんそういったアプリも通信をした分だけ通信量がかかるため、使い方次第では10日と待たずに速度制限がかかってしまうことも…。

レイドバトルで通信量が増!?

レイドバトルで通信量が増!?
ポケモンGOの醍醐味のひとつが、各ジムで行われるレイドバトルです。トレーナー仲間と協力し合ってボスポケモンを倒す達成感は、従来のジムバトルでは味わえないもの。勝者は強いポケモンをゲットできるチャンスが得られたり、特別な道具が入手できるのも魅力です。

もちろん強いボスポケモンを倒すために長時間粘ったり、様々なジムを巡れば巡るほど通信量も増加します。制限時間などの制約があるレイドバトルを速度制限がかかった状態で行うのは、不利な上になかなか難しいのが現状です。

AndroidとiPhoneでパケット通信量に差はある?

AndroidとiPhoneでパケット通信量に差はある?
ユーザーの大半がAndroidかiPhoneのいずれかでポケモンGOをプレイしています。通信量の差について調べたところ、機種の違いによって通信量が変わることはほとんど無いようです。しかし「プリインストールされていたアプリが自動更新している」などの原因も考えられるため、一度チェックしてみることをオススメします。

通信量以外では、AndroidとiPhoneでこのような差があるようです。
 

Android iPhone
バッテリー持ち
マップの見やすさ
ポケモンの名前変更

 

口コミでは「iPhoneのほうが良い」とされているようですね。

通信料無料でポケモンGOをする方法

通信料無料でポケモンGOをする方法
新機能の追加に加え、各企業とのコラボチケット配布や期間限定イベントの開催など、プレイの幅が段々と広がってゆくポケモンGO。

「通信料をかけずにプレイを楽しみたい!」と思っているユーザーの方々も多いのではないでしょうか。

ポケモンGOのやりすぎで速度制限にかかる人も

twitterで「ポケGO 速度制限」で検索すると、「速度制限で全然ポケモンが捕まえられない!涙」「ポケGOのやりすぎで速度が遅くなった…」など、通信量をオーバーしてしまった方々の悲痛なつぶやきがたくさん出てきます。

先ほども述べた通り、「ポケモン専用機」のスマホを持っているユーザーはごく少数です。規定の通信量を超えないかハラハラしているユーザーのほうが多いと言えるでしょう。

最もキケンなのが、速度制限中に期間限定イベントやレアキャラが登場するレイドバトルが開催されてしまうこと。ずっと欲しかったキャラをゲットできるチャンスがすぐそこまでやってきているのに、万全の体制で参戦できないのは悔しいですよね…。

フリーwifiを使う

フリーwifiを使う
通信料無料でポケモンGOを行う方法のひとつは、「フリーwifiを使う」というものです。

フリーwifiは、コンビニ各社や公共交通機関、携帯各社などが提供している、無料で接続できるネットワークです。スターバックスコーヒーやドトールなど、最近は店先や座席にwifiのマークが書かれているカフェも増えてきましたね。提供社によっては、「メールアドレスを登録する」「時間制限あり」などのルールもありますが、ネットワークは無料で使用することができます。

ただし、フリーwifiにはデメリットもあります。
その1つが、通信が安定しない場合があること。場所によっては大人数で同時に、同回線に接続しているため、通信速度が遅くなったり、時には途切れてしまうこともあります。「大事なバトルの最中で突然つながらなくなってしまい、ポケモンを取り逃がす」というケースもありえるのです。

2つ目が危険なフリーwifiもあること。通信が暗号化されていないwifiに接続してしまうと、個人情報を盗み取られる可能性があります。最悪の場合、パスワードやカード番号などが筒抜けになり、犯罪に巻き込まれることも。地名や駅名など公共の地名を用いて、安全なフリーwifiを偽装している悪質なものもあるので注意が必要です。

ポケモンGOの通信量を減らすには?

ポケモンGOの通信量を減らすには?
「欲しいポケモンが出現した時に、速度制限で悔しい思いをしたくない!」と、日々の通信量をなんとか節約しようと努力しているユーザーの方もいるのではないでしょうか。

そんなユーザーの方に、「今すぐにできる!通信量をダウンさせる裏ワザ」を紹介します。

ブラウザを変えてみる

ブラウザを変えてみる
ポケモンGOをプレイするのと同じくらい、ネットサーフィンをしている時間が長い方もいると思います。大きいサイズの写真や動画が多いページだと、表示をさせるだけで通信量がかかるため注意が必要です。しかしながら「まとめサイトを読む」「グラビアアイドルの写真を検索する」など、好きなことを我慢するのはいくらポケモンGOのためとはいえ難しいものです。

そんな方は、通信量を抑えられるブラウザに変えてみてください。
iPhoneには「safari」、Androidの多くには「AOSPブラウザ」がプリインストールされていますが、このブラウザよりも通信量がかからない、”通信量エコ”なブラウザに変更するのです。

”通信量エコ”なブラウザは以下の2つです。
・Chrome
※Androidの場合、標準ブラウザとして既にインストールされていることもあります。
・Opera Mini

いずれのブラウザも、読み込むデータを圧縮する機能があります。この機能をONにすることで、今までと同様にネットサーフィンを楽しみながらも通信量が抑えられるのです。

バックグラウンド起動をオフに

バックグラウンド起動をオフに
スマホにはポケモンGO以外にもたくさんのアプリが入っている方が多いのではないでしょうか。SNSやゲームなど、スマホの容量の大半を占めるのがアプリ、という方も珍しくはなさそうです。

普段は暇つぶしや便利ツールとして役に立っているアプリでも、知らず知らずのうちに通信量ムダ使いの原因になっている可能性があります。

アプリ使用後、ホームボタン等で非表示にしたまま長い時間放置してはいませんか?アプリによってはきちんと終了をさせないと、”ずっと起動したまま”(=バックグラウンド起動)の状態が続いてしまうものもあります。バックグラウンド起動状態だと、アプリを使っていないのに通信量がかかってしまいます。使用後は必ず終了させるよう心がけましょう。

特にGPSを用いた位置情報サービスが使われているアプリは要注意です。ポケモンGOや地図アプリ、SNSなど、チェックイン機能のあるアプリに搭載されていることが多いです。

便利で頻繁に使うアプリほどバックグラウンド起動しっぱなしになりがちです。これからはこまめにチェックしたほうが良さそうですね。

ポケットwifiを使う

ポケットwifiを使う
別途月額料金がかかってしまいますが、ポケットwifiを使ってみるものひとつの手です。月ごとの通信制限が無いため、通信量を気にすることなくプレイできます。

ポケットwifiは、「危険な回線がある」「接続が安定しない」などのデメリットがあるフリーwifiとは異なり、暗号化されたネットワークできちんと保護してくれるので安心して使えますね。

通信制限を気にせずポケモンGOを楽しむ!

通信制限を気にせずポケモンGOを楽しむ
これまで紹介してきた通信量を節約する裏ワザは、ブラウザを変えたり、アプリをこまめに終了させたり、日々の地道な努力が必要なものばかりです。

次は「コツコツやるのがどうしても面倒!」「多少お金がかかってもいい!」という方にぴったりな方法を紹介したいと思います。

ネットし放題プランを大容量のものにチェンジ

ネットし放題プランを大容量のものにチェンジ
現在、あなたのスマホのデータ規定量は何GBになっていますか?携帯各社にもよりますが、2GBから30BGまで、料金で見ると約3000円〜8000円までとプランは様々です。

毎月の料金はアップしますが、従来のプランよりも上のプランに変更するのが最も手っ取り早い方法です。しかしながら使えるデータ量の上限は決まっているため、今までと同様にオーバーしたら速度制限がかかります。数千円多く払っても、月末には通信量に悩まされるかもしれないという落とし穴が…。

データを追加で購入する

データを追加で購入する
速度制限がかかり次第、追加でデータ通信量を購入する方法もあります。価格は1GBあたり、約1000〜2000円ほどです。

値段だけ見ると一見お手頃かもしれませんが、実際には割高です。ポケモンGOを1時間プレイするのに必要な通信量が約24MB、ネットサーフィンやSNSなど他の用途で使うことも考えると、1GBは割とすぐに消費してしまうでしょう。

簡単な操作で追加購入できるため使い勝手はいいかもしれませんが、コストの面ではあまりオススメできません。

LTE回線だけで楽しむには限界がある

LTE回線だけで楽しむには限界がある
LTE回線には、同じエリアで集中的に通信が行われると速度が遅くなってしまう特徴があります。速度制限を避けるためにプランを変更したり、データを追加購入したのに、快適に楽しめない可能性もあるのです。

特に期間限定イベントやレイドバトルだと、同じ場所にポケモンGOをしにくるユーザーがぐっと増加します。そのため、いざという時に「遅い!つながらない!」という現象が起きてしまいかねません。

そもそもLTE回線でポケモンGOを楽しむのは難しいのです…。

ポケットwifiで通信制限を回避!

ポケットwifiで通信制限を回避!
こんな時こそ、ポケットwifiがオススメ。ポケットwifiの回線を使うことで、人が多いポケスポット等での「遅い!つながらない!」を回避できます。

そこで気になるのが料金。スマホのみの場合と、ポケットwifiとスマホを併用した場合の料金を比較してみました。

auとWiMAX 徹底比較してみた!

auとWiMAX 徹底比較してみた
「auのLTE回線のみ」と「UQ Flatツープラス ギガ放題(2年契約)」を例に挙げます。

au LTE回線のみの場合
 

キャリア au
機種 iPhone6s
データ容量 データ定額5プラン(5GB)
毎月の支払い 約8000円

 

WiMAX「UQ Flatツープラス ギガ放題(2年契約)」を併用

キャリア au
機種 iPhone6s
データ容量 auピタットプラン(シンプル)
毎月の支払い 約2980円〜4480円
WiMAXの費用 4380円
auスマホの割引 毎月最大 1000円引き
WiMAXキャッシュバック ずーっと毎月 500円引き & 3ヶ月間 684円引き
総合計 約5176円〜約8860円

 

LTE回線のプランを5GB使える「データ定額5プラン」から「auピタットプラン(シンプル)」に変更しました。WiMAX回線をメインで使用、1ヶ月1GB〜2GBのLTE回線使用量を想定しています。

ポケットwifiとスマホ、両方契約しても月々の料金はさほど変わりません。それどころか最初の3ヶ月はスマホのみと比べて3000円近く安く利用できるのです。

WiMAXで快適なポケモンGOライフを!

WiMAXで快適なポケモンGOライフを!
WiMAXにも「3日で10GBをオーバーすると一時的に速度制限がかかる」というルールはありますが、普段通りに使う分にはあまり問題ないでしょう。
このことから「ポケットwifiを利用することで、速度制限を気にすることなくポケモンGOを楽しむことができる」と言い切っても過言ではありません。ポケットwifi通信量を気にせずスムーズな通信を手に入れましょう!

WiMAXは通信速度制限なし!そしてキャッシュバックも!

WiMAXは通信速度制限なし!そしてキャッシュバックも!

先ほどauスマホと比較したWiMAXは特にイチオシのポケットwifiです。

イチオシポイント!
1、キャッシュバックが充実!
毎月500円引き、auスマホと併用で1000円引きなど月々の料金がお得になるサービスが豊富です。

2、都会で使うなら断然WiMAX!
都市部を広くカバーしており、スムーズな通信が可能です。地方だとエリア外地域も増えるので、契約前にエリア内か確認しましょう。

エリアが広い!スマモバがあれば田舎でもポケモン捕まえ放題

エリアが広い!スマモバがあれば田舎でもポケモン捕まえ放題
WiMAXではエリア外の地域も、スマモバであれば対応しているかもしれません。というのも、スマモバはdocomoのLTE回線を使用しているため、広いエリアをカバーできるのです。

しかしながらWiMAXに比べ速度が出にくいというデメリットも…。エリアによるところもあるので、身近でスマモバを使っている人の口コミなどを参考にしてみてはいかがでしょうか。

【ポケットwifiでキャシュバックが42100円】

以下で紹介しているポケットwifiのキャンペーンでキャシュバックが42100円

話題の置くだけwifiや最新端末が無料でもらえます。

なんと今月から最新機種のSpeed Wi-Fi NEXT WX05がもらえます。 wx05

以下の記事では今月限定のポケットwifiのキャンペーンを紹介しています。

無料で最新端末やキャシュバックを利用したい方は以下からどうぞ。

ポケットwifiキャンペーン。42100円以上のキャシュバックはこちら

以下の記事では無料で置くだけwifiがもらえる記事を紹介しています。

置くだけwifi

置くだけwifiが無料で欲しいならこちらを確認

wimax2プラスへ乗り換えたい方はこちら

ポケットwifiの口座振替はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です