so-netのWi-FiWiMAXの評判と口コミ。設定次第で速度が遅いし繋がらない?キャッシュバックキャンペーン

「ついついスマホを使いすぎて速度制限がかかってしまう」
「カフェにノートパソコンを持ち込み仕事をしたい」
「賃貸でインターネット工事をすることができないけどインターネットを利用したい」
「インターネット工事はしないで気軽にインターネットを楽しみたい」

このような事情全てに対応できる通信サービスといえば、WiMAXです。

最近ではWiMAXを持ち歩いている方も珍しくありませんよね。WiMAXは、インターネットプロバイダーの1つ「so-net」で契約することが可能です。

今回の記事では、so-netでWiMAXに契約する場合について。特徴や使い心地やプラン等。詳しく迫っていきます。
これからWiMAXを始めたい方、要注目です!

so-netのWiMAXの評判と口コミ

「WiMAX」は現在「WiMAX2+」と表示されることが多いです。WiMAXとWiMAX2+の違いは、WiMAXがかつての通信規格で、WiMAX2+はそこからさらに進化した現在の通信規格(通信サービスの提供元は同じです)

※今回の記事ではわかりやすく「WiMAX」という表記で統一しますが、これからWiMAXに契約するなら基本的にWiMAX2+の通信規格になります。これは自分で選ぶわけではなく基本自動的にこの通信規格になるので、契約者側(WiMAXを購入する側)は特に気にしなくて問題ありません。

どちらも同じものなので、WiMAX2+と表記されているのをみかけても「WiMAXとは違うの?」と、疑問は感じなくても大丈夫です。

以上を踏まえたうえで、まずはso-netのWiMAXの口コミを確認していきましょう。

「WiMAXの契約ができるプロバイダーはたくさんあるようですが、so-netはWiMAXの月額使用料が安いところが魅力だと思います。他のプロバイダーより安めです。それだけで個人的にはとても満足です。ずっとso-netのWiMAXを継続する予定です」
「昔からso-netでインターネットを利用していたことで馴染みがあったので、Wi-Fiを利用したくなったときにもso-netを指定して契約しました。プロバイダー毎に料金やサポートには差がありますが、so-netは信頼できるプロバイダーで昔から好きなので、満足しています」
「キャッシュバックキャンペーンありのインターネットプロバイダーと、so-net。どちらにするか迷いましたが、月額料金の安さを魅力に感じてso-netを選択しました。利用している感じではプロバイダーについて意識することはありませんが、現状、so-netで特に問題なく利用できています」
「たまたまso-netにしましたが良い感じです。一回困ったときに電話で窓口に問い合わせをしたら丁寧に対応してくれました。so-netの窓口はこういう通信分野が初心者な人間に対しても優しいので好感度が高いです」

so-netでWiMAXに契約しているユーザーは多いですが、実際にso-netで契約した方の口コミは少ない傾向にあります。
その理由は、「WiMAX」を利用する方の多くは「WiMAXを契約する」という考えのもと契約に進むのでso-net(プロバイダー)にこだわって選択している層が実は少ないからかもしれません。

so-netについて特別なこだわりがなく「正直、インターネットプロバイダーはどこでも良い」と考えている方もいるかもしれませんが、so-netには特徴もあるので、インターネットプロバイダーにこだわってみるのも良いのではないでしょうか。

以下で、詳しくみていきましょう。

so-netのWiMAXは設定次第で速度が遅い?繋がらないって本当?

「WiMAX」とは、UQコミュニケーションズの通信を使用したモバイルルーターです。
有線LAN不要。無線で電波を飛ばしスマホやパソコンに接続することでインターネット通信を楽しむことができます。
(※クレードルという別売りのアイテムを使用することで、有線LANとして直接接続して使用することもできます)

WiMAXはUQコミュニケーションズの通信だからUQコミュニケーションズのみで契約できるのかというと・・・そのようなことはありません。
UQコミュニケーションズ以外の様々なインターネットプロバイダーがWiMAXの契約に対応しています。

企業(UQコミュニケーションズ)の通信サービスを、他の企業(インターネットプロバイダー)経由で契約できるというのも、不思議な感覚かもしれませんが、WiMAXが登場する前のインターネット契約もインターネットプロバイダーを選択することができたので、同じ感覚です。

so-netでWiMAXを契約するとほかのプロバイダーより通信速度が遅くなるかというと・・・

WiMAXはどこのインターネットプロバイダーで契約しても同じUQコミュニケーションズの通信を使用したサービスなので、インターネットプロバイダーによって通信速度が変わることはありません(※場所や時々の電波事情によって通信速度が変わる可能性はありますが、特定のインターネットプロバイダーのせいではありません)

つまり、「so-net」でWiMAXに契約したから通信速度が遅くなるということはありません。

どのインターネットプロバイダーで契約しても、WiMAXの機種の特徴は同じです。
通信速度が変わる可能性があるとしたら、それは機種側の設定が原因になることが基本です。

WiMAXは通信モードを選べるからです(※通信モードについては後ほど詳しく解説します)

so-netだから条件が変わるということではないので安心してください!

これからWi-FiやWiMAXを検討している方へ

これからポケットWi-Fi、WiMAXを検討している方。どちらにしようか迷ってしまいやすいですよね。

WiMAXについての特徴は先ほど上記でご紹介しました。
ここでは、ポケットWi-Fiの特徴についても確認していきましょう。

まず、Wi-Fiとは何かというと、通信規格の名称です。
WiMAXもWi-Fiとほとんど同じものですが、製品テスト等の審査が厳しく通信事業者免許を取得しないとWiMAXのサービスは提供できないという特徴を持ちます。

Wi-FiもWiMAXも目的や用途は同じだけど、細かい基準に色々違いがある・・・と、把握しておきましょう。

そのうえで、ポケットWi-FiとWiMAXのサービスの違いに視点を当ててみましょう。

1、ポケットWi-FiとWiMAXと固定通信の違いを確認!

ポケットWi-Fiとは、ワイモバイル社が提供しているWi-Fiの通信サービスです。
WiMAXと同様に、無線で電波を飛ばしてスマホやパソコンの通信を楽しむことができます。

つまり、使用する目的は同じ。デザインも近いです。

それではそれぞれの違い、選ぶ際の基準についてはどうなのかというと・・・

ポケットWi-Fiは、ソフトバンクスマホを利用中の方には料金がお得になりやすいです。
また、WiMAXが使用できないエリアにも対応していることがあるので、もし住んでいる地域が地方等でエリアが不安ということであれば事前に確認して使い勝手が良さそうなほうを選択するべきです。

WiMAXはauスマホとの組み合わせで料金が安くなります。
また、高速通信としてはポケットWi-Fiより有利になりやすいです。

ただし、現在は通信の水準が進化しているので、ポケットWi-Fi、WiMAXどちらを使用しても特別こだわりがないと使用感に違いはないという方も多いのは事実です。

ここまでの高水準になると、もはやどちらを使っても満足度は高い傾向にあり、あとは料金が基準になりますが、契約するインターネットプロバイダーや各種キャンペーンや契約期間により料金が変動になる可能性があります。

一応大前提はどちらも同じくらいの料金ですが・・・あとは選ぶインターネットプロバイダー次第です。

ここまでの解説をふまえたうえで、これから契約するのにおすすめなのは・・・断然WiMAXです。
高速通信の水準で判断しました。
ポケットWi-Fi、WiMAXどちらを使っても、人によっては通信に不満を感じることはないかもしれませんが、高速通信=WiMAXのイメージが現在定着しているので、これから契約するならWiMAXがおすすめです。

ゲームをする、動画を頻繁に観る等、データ通信する機会が多いならWiMAXのほうが現状良いといえます。

2、WiMAXを始めるのにおすすめ端末を確認

WiMAXに契約すると決めたら、まずは機種(端末)を決める必要があります。
スマホと同じように、WiMAXも機種によって個性があります。

今からWiMAXに契約するなら、おすすめは「Speed Wi-Fi NEXT W05」です。

Speed Wi-Fi NEXT W05は現在の最新機種です。

Speed Wi-Fi NEXT W05以下の機種を選択しても、現在so-netで販売されているWiMAXの機種なら使用感で不満を感じる可能性は低いです。
しかし、特定のこだわりがない場合は、最新機種を選択しておけば満足度は高くなりやすいです。

Speed Wi-Fi NEXT W05は、WiMAX2+の通信だけではなく、au 4G LTEの通信にも対応。両方の通信が可能なエリア限定で別途有料で利用できる「ハイスピードプラスエリアモード」もメリットです。

こちらのモードに設定すると、下り最大758Mbps、上り最大112.5Mbpsの、超高速通信を実現することが可能になるからです。

ちなみに、いわゆる通常のモードでは下り最大440Mbpsです。この数値でも高速通信にあたります。高速通信のさらに上を行く超高速通信。

Speed Wi-Fi NEXT W05は現在のルーターの中でも速度にはかなり強いといえます。

ゲームや動画を楽しみたくて高速通信にこだわりがある方はぜひ、Speed Wi-Fi NEXT W05に注目してみてください。

3、クレードルが必要か不要か決める

クレードルというのは、別売りのWiMAXアクセサリーです。

クレードルにWiMAXの機種をセットすると自宅でもWiMAXを使用しやすくなります。
無線LANに対応していないパソコンでも、クレードルを使用することで有線LANで通信することが可能になります。

・・・とはいえ、クレードルが必要かどうかは少し考えても良いかもしれません。

最近のパソコンならほとんどがWiMAXでの無線通信に対応しています。
クレードルがなくても、ほとんどのエリアで、自宅で普通に使うことはできます。

クレードルは有料になるので、確実に必要な場合を除きまずはしばらくWiMAXの機種のみで使ってみて、必要そうなら検討してみると良いかもしれません。

4、契約するプランを決める

WiMAXを契約することにしたら、契約するプランも決めなければいけません。

WiMAXはデータ通信量によっては通信制限がかかるプランと、使い放題のプランの2種類あります。

so-netでは、月間データ量制限なしの「Flat ツープラス ギガ放題」と、月間7GBまでの(それを超えると通信制限がかかる)「Flat ツープラス」というプランがあります。

この2種類のプランからさらに「2年契約」と「3年契約」を選ぶことができます。

so-netでは契約期間次第で、月額料金が変わります。
2年契約よりは3年契約をするほうが月額料金は安くなります。

また、2年契約だと機種代(Speed Wi-Fi NEXT W05なら20,000円)を支払わないといけませんが、3年契約なら機種代は0円になります。

2年と3年・・・1年の違いが大きいと感じる方もいれば、WiMAXの機種変更はほとんどしないという方もいるので、好みによる判断になります。

速度重視派は制限なしの「Flat ツープラス ギガ放題 (3年) 」がおすすめ!

ちなみに、上記でご紹介したプランで、どちらがおすすめかというと「Flat ツープラス ギガ放題」です。
通信制限がないので、いつでもどこでもサクサクインターネットを楽しむことができます。

毎日通勤や通学時にWiMAXでインターネットをするということであれば、とりあえず使い放題できるプランにしておいたほうが良いです。

実際、WiMAXに契約する方は、インターネットを使う機会が少ないと最初から把握できている場合を除き基本は使い放題できるプランを優先して検討しています。

so-netの月額料金

気になるso-netのWiMAX月額料金を確認していきましょう。

ちなみにキャンペーンや機種によっても料金が変わるので、今回はWiMAXの最新機種Speed Wi-Fi NEXT W05に「Flat ツープラス ギガ放題 」で契約した場合の料金で確認します。

プラン契約期間 月額 初期費用
Flat ツープラス ギガ放題※3年 ★1~36カ月3,180円

★37カ月目以降4,179円

★3,000円(契約事務手数料)
Flat ツープラス ギガ放題※2年 ★1~24カ月4,679円

★25カ月目以降4,179円

★3,000円(契約事務手数料)

★20,000円(機種代)

3年契約でも2年契約でも、どちらでも初期費用として契約事務手数料3,000円が必要になります。

2年契約なら、さらに初期費用として機種代の20,000円が必要ですが、3年契約なら機種代は無料です。3年契約のほうが総合的にお得になる仕組みになっています。

auスマホを使っているとso-net WiMAXが安くなる?

WiMAXには別途付けられる「auスマートバリュー mine」というプランがあり、auスマホを持っている方はいわゆるセット割引にすることが可能です。
auスマホ料金が、最大で月々1,000円割引になります。

また、auスマートバリュー mineに申し込んでいると、後ほど詳しくご紹介する有料のハイスピードプラスエリアモードの利用料金が無料になります!!

WiMAXで高速通信をしたくて、auのスマホも持っているということであれば、これをチェックしない手はありません。

※auスマートバリュー mineでWiMAXを利用するには、auスマホの契約内容を対象となるデータ通信プランにしておかなければいけません。事前に確認するようにしましょう。

so-netの「Wi-Fi」WiMAXの申込み方法

so-netのWiMAXは、so-netのWiMAX公式ページからネット申し込み、もしくは電話で申し込みすることができます。

  • so-netの公式ページから申し込み
  • 電話で申し込み

申し込み方法は好みによりますが、ネット申し込みだととても楽です。表示もわかりやすくなっています!

キャッシュバックキャンペーンあり?

so-netではキャッシュバックキャンペーンをする可能性もありますが、現在のところ月額料金から割引キャンペーンのみ対応しています。

例えば「Flat ツープラス ギガ放題※3年」で契約すると、1~36カ月は月額3,180円です。
この3,180円はSo-net限定割引で-1,499円を引いた金額です。
つまり、自然に月額料金がお得になっているといえます。

WiMAXの契約に対応しているインターネットプロバイダーの中には、タイミングにもよりますがキャッシュバックキャンペーンを実施するところは多いです。
ただ、WiMAXのキャッシュバックキャンペーンはそのほとんどが申請に期間が必要だったり、忘れてしまいやすかったりするので、キャッシュバックキャンペーンを申請できる期間が数ヵ月~6ヵ月も空いたら申請を忘れてしまうという方には、so-netのような自動で月額料金から割引されるほうが良いかもしれません。

WiMAXについて。UQコミュニケーションズの通信を使っているということは、どのインターネットプロバイダーから契約しても変わりませんが、インターネットプロバイダー次第で月額料金は変わるという特徴を持ちます。

so-net以外のインターネットプロバイダーだと、4,000円~5,000円の範囲で月額料金が設定されていることも多いので、so-netはいってしまえば月額料金が安いほうのインターネットプロバイダーになります!

キャッシュバックキャンペーンはないけど、月額料金が安くてお得なのが魅力です!

WiMAXは3種類の設定で通信を上手に使う

ここまでWiMAXについて、色々とご紹介してきました。

続いては現在の最新機種Speed Wi-Fi NEXT W05の特徴でもある、2種類のモードについてご紹介していきます。
これからWiMAXに契約するなら、基本的にはSpeed Wi-Fi NEXT W05がおすすめです。

Speed Wi-Fi NEXT W05には用途に合わせて2種類のモードを選択する機能が備わっています。

  • ハイスピードモード
  • ハイスピードプラスエリアモード

1、so-net WiMAXの「ハイスピードモードは」どう使うの?

Speed Wi-Fi NEXT W05含め、WiMAXの新しめの機種の基本となっているのがこの「ハイスピードモード」です。
スタンダードな通信という言い方もできます。
WiMAXに契約して使い始めると、設定をいじらない限りはこのハイスピードモード状態になっています。

Speed Wi-Fi NEXT W05のハイスピードモードは、下り最大440Mbps、上り最大30Mbpsです。
現在のWi-Fiの世界の中で、高速通信にあたる通信を実現しています。

スマホ、パソコン、タブレット等で普通にインターネットを使用したり、動画をみたりする場合もサクサク快適に通信できます(※通信する場所によって通信速度が一時的に遅くなる場合もあります)

通信可能エリアがハイスピードプラスエリアモードより狭い傾向にありますが、街中で使用する分には問題ないはずです(※地方在住の方は念のためエリア確認をおすすめします)

ハイスピードモードは、使い放題できるプランこと「Flat ツープラス ギガ放題」で申し込むことで、速度制限なしで快適に利用することができます。
(※それを選択しなければ使いすぎれば通信制限がかかります)

2、「ハイスピードプラスエリアモード」ってどう使うの?

ハイスピードプラスエリアモードは、超高速データ通信に対応しているモードです。

KDDIが提供しているau 4G LTEという通信と、WiMAXの通信、両方に対応しているエリアの中で下り最大758Mbpsを実現しています。

ハイスピードプラスエリアモードを利用するためには「LTEオプション利用料」がかかります。

また、先に触れた通り、通常WiMAXはハイスピードモードで設定されているので、こちらを利用するには機種を操作しハイスピードプラスエリアモードへの切り替えをしなければいけません。

通常、ハイスピードプラスエリアモードを利用した月は、LTEオプション利用料(月1,005円)が発生してしまいます。

しかし、先ほど料金の項目で触れたauスマートバリュー mineで契約していると、このLTEオプション利用料は無料で利用できます。auスマホを持っているとお得です!

so-net「WiMAX」は途中解約で違約金あり?機種変更はいつから?

so-netの料金プランには、ここまでご紹介した通り「2年契約」と「3年契約」の2種類があります。
「2年契約」は最初に機種代を支払うので、機種代についてはいつ解約しても関係ありませんが「3年契約」は機種代が無料になっているので、契約期間が極端に短いと、機種代を一部負担しなければいけません。

また、契約期間よりも短い期間で解約した場合ですが、解約金が必要になります。

以下では、今回おすすめしている3年契約の使い放題プランの解約金を例にみていきましょう。

期間 解約金
1年目 (サービス開始月から、翌月を1カ月目とした12カ月後の月末まで) 19,000円
2年目 (13カ月目から24カ月目) 14,000円
3年目 (25カ月目から36カ月目) 9,500円
4年目以降 (初回の契約更新月以降) 9,500円

上記の表をみるとわかりやすいですが、短期間で解約するとけっこうな解約金が必要になります。この感覚は携帯・スマホの縛りに近いものがあるので、携帯を所持している方には馴染みのあるものではないでしょうか。

WiMAXについては、現代のスマホほど様々な機種が登場してはこないので、1つの機種を長く使いやすく、あまり「機種変更したい」と考えたり「他の会社に乗り換えて別機種を使いたい」と考えたりする機会は少ないかもしれません。

so-net と契約するとWiMAXの問い合わせにしっかり対応してくれる

so-netは、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社のインターネットプロバイダーです。名前の通り、世界的有名企業ソニーのグループ会社。大手としての信頼感も実績もあり、問い合わせへの対応も丁寧なことで知られています。

接続等が上手くいかないときにも、利用しているうちに気になることがでてきたときにもso-netなら丁寧に対応してくれます。
WiMAXの設定などが上手くできるか不安という方も安心して始めることができます。

「まとめ」so-net Wi-Fi!WiMAXで快適通信をしよう!

今回の記事では、so-netのWiMAXに視点を当てて、口コミや特徴を幅広くご紹介しました。
so-netのWiMAXは月額料金が安いところと、サポート体制も万全なところが魅力だといえます。

WiMAXの利用をスタートする際に、インターネットプロバイダーにこだわりを持つという方は実はそれほど多くないのかもしれません。しかし、WiMAXという1つのサービスについては、契約するインターネットプロバイダーによって月額料金やキャンペーン内容が変わるという特徴を持ちます。

so-netのキャンペーンは、キャッシュバックというより月額料金の安さです。

好みは色々かもしれませんが、毎月安くなると嬉しいという方はso-netをチェックしてみるのも良いのではないでしょうか。
so-netに興味がある方はぜひ、チェックしてみてくださいね!

【ポケットwifiでキャシュバックが42100円】

以下で紹介しているポケットwifiのキャンペーンでキャシュバックが42100円

話題の置くだけwifiや最新端末が無料でもらえます。

なんと今月から最新機種のSpeed Wi-Fi NEXT WX05がもらえます。 wx05

以下の記事では今月限定のポケットwifiのキャンペーンを紹介しています。

無料で最新端末やキャシュバックを利用したい方は以下からどうぞ。

ポケットwifiキャンペーン。42100円以上のキャシュバックはこちら

以下の記事では無料で置くだけwifiがもらえる記事を紹介しています。

置くだけwifi

置くだけwifiが無料で欲しいならこちらを確認

wimax2プラスへ乗り換えたい方はこちら

ポケットwifiの口座振替はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です