プレミアモバイルの口コミと評判と料金。解約方法も伝授

プレミアモバイルの口コミと評判と料金。解約方法も伝授

ポケットwifi「プレミアモバイル」は、ドコモの回線を利用していて、月間データ通信が無制限なのが魅力です。

口コミを見ると満足して使っているという方もいれば、解約の手続きが面倒といった声も見られます。

ポケットwifiを契約する際には、プランや月額料金だけでなく、解約する時の条件もよく確認することが大切です。

そこで今回は、プレミアモバイルの特徴や口コミ、プラン、月額料金、解約方法をまとめてご紹介しましょう。

「プレミアモバイルってどうなの?」と興味がある方は参考にしてみてください。

プレミアモバイルの口コミと評判は最悪?

プレミアモバイルの口コミと評判は最悪?
まずは、プレミアモバイルを実際に利用しているユーザーの口コミをみていきましょう。

★★★★☆
41歳・女性
「便利に使っています」

家電量販店で買い物をしている時に勧誘されてプレミアモバイルに契約しました。

スマホの速度制限が気になっていたのでポケットwifiがあれば便利だと思い契約を決めました。

地方に住んでいるので、電波が届かないのが最大の心配ごとでしたが、プレミアモバイルはドコモの回線を使っているので電波もよく快適に使えて気に入っています。

スマホだけでなく、タブレットやパソコン など 10台の機器とつなげることができるので、子供たちのタブレットにも繋げて外出先でも楽しんでいます。

家族みんなでプレミアモバイルを使ってネットを楽しめるようになったので、契約して満足しています。

★★★☆☆
31歳・男性
「動画が途中で切れてイライラ」

電気屋の店頭スタッフに「最安値で高速のネットが楽しめますよ」としつこく勧誘されたのでプレミアモバイルを契約することに。

スタッフは最速のネットと説明していましたが実際使ってみると、YouTube の動画は途中で切れるし、とても速いとは言えない遅さです。

ドコモの回線なので、田舎に住む自分でも電波が届きやすいだろうと思って決めましたが、
結局、速度が遅すぎてイライラします。

プレミアモバイルの特徴

プレミアモバイルの特徴

  1. 最初の3ヶ月間は月額料金980円
  2. 4ヶ月目からは月額料金4,380円
  3. WiMAXの月額料金と比較すると少し高め
  4. 解約後は格安SIMを引き続き使えるのがメリット
  5. 「3日間で3GB」の通信制限あり
  6. 「月7GB」容量制限あり
  7. 契約時は登録事務手数料3,000円必要
  8. 端末は分割払いの同額割引になる

プレミアモバイルは「3日間で3GB」の通信制限と「月7GB」容量制限があります。

「3日間で3GB」の通信制限とは、直近の3日間のデータ通信量の合計が3GBを超えた場合、通信速度が128Kbpsまで制限されます。

例えば、1日で3GBを超えるデータ通信を行っえしまうと、3日間は厳しい速度制限がかかるのでネット閲覧もできなくなってしまいます。

ただし、速度制限は翌日には解消されますので月末まで待つ必要はありません。

下り最大300Mbpsと超高速。繋がらない可能性はある?

下り最大300Mbpsと超高速。繋がらない可能性はある?
プレミアモバイルの速度は下り最大300Mbpsと超高速なので、You Tubeの動画視聴や容量の大きいゲームアプリをする方も快適に楽しめます。

プレミアモバイルの公式サイトには「月間データ通信は無制限」と宣伝されていますが、実際は3日に3GBを超えると制限がかかるので注意しましょう。

速度制限がかかると、速度がかなり遅くなり、ネット閲覧もできずに困るので、動画をよく見る方はWiMAXの方がおすすめです。

プレミアモバイルは下り最大300Mbpsと超高速が特徴ですが、エリアや場所によっては繋がらない可能性もあります。

そして、ネットを利用する時間帯により通信速度が遅くなることもあります。

混雑する時間帯は12~13時のお昼休み、20時以降は遅くなりやすいです。

もし、 通信速度が遅く感じたら改善するように対策しましょう。

速度が遅いのは、プレミアモバイルの通信回線側ではなく、スマホやパソコンのデイバス側に問題があるかもしれません。

一度、ルーターとデイバスの両方の電源を切って再起動させてみてください。

スマホやパソコンのデイバス側の通信規格が古かったり使用中のブラウザに問題があると、通信速度が遅くなります。

使用しているルーターにトラブルが発生すると通信品質が低下するので、故障している場合は修理を依頼しましょう。

他にも、無線ルーターは電子レンジや冷蔵庫など電磁波の出るものは電波に悪影響を及ぼして通信品質が悪化しやすい特徴があります。

速度が遅い場合は、ルーターを置く場所を窓際付近にしたり場所を変えてみましょう。

端末はHUAWEIのSIMフリー端末

端末はHUAWEIのSIMフリー端末
プレミアモバイルのルーターは「HUAWEI Mobile WiFi E5383」のSIMフリー端末です。

通信方式および周波数帯さえ合致していれば、どのSIMカードを挿入しても使えるのがメリット。

海外旅行では現地のSIMカードを挿入して利用することも可能です。

ルーターの本体サイズは高さ58mm、幅95mm、厚さ16.4mmとコンパクトで約120gなのでバッグに持ち歩きしやすいですね。

そして、LTE通信を利用しており最大通信速度は下り866Mbpsなので、動画もスムーズに視聴できる速さです。

見た目が小さいのでバッテリーの持ちが心配かもしれませんが、3000mAhの大容量バッテリーとオートの「省エネモード」搭載です。

連続通信時間は13時間ですから長時間の外出も充電を気にせずに使うことができます。

液晶画面はスマホのようにタッチスクリーンなので操作楽なのも嬉しいですね。

プレミアモバイルの端末は最大10台まで同時接続できるので、家族全員で使いたい方にも便利です。

契約期間はプランにより2年または3年

契約期間はプランにより2年または3年
契約期間はプランにより2年または3年契約となります。

プレミアモバイルのプランと月額料金

プレミアモバイルのプランと月額料金
LTEを利用した高速無線通信サービス「プレミアモバイル」のプランと月額料金をみていきましょう。

プレミアモバイルは、最初の3ヶ月間は月額料金980円と格安な価格になっています。

4ヶ月目以降は4,380円となっており、WiMAXよりも若干高めです。

しかし、長期的に格安SIMを使う予定のある方はプレミアモバイルがお得です。

メガ放題(3年契約)

メガ放題(3年契約)
プレミアモバイルの一番人気のプランは月間のデータ通信量に制限がない「メガ放題」です。

「WiMAX2+のギガ放題」と同様に月間のデータ通信量に制限がなく、ネットのヘビーユーザーにおすすめです。

▼月額料金

メガ放題 3年契約
プラン1ライト 3年契約
プラン2ライト 2年契約

月額利用料は、最初の3ヶ月間は月額料金980円、24ヶ月目までは月額4,380円、25ヶ月目以降は月額5,380円です。

月額料金に端末代が含まれていてお得ですが、契約期間が36ヶ月間と長いので解約条件もよく確認する必要があります。

ただし、メガ放題でも3日間3GBの速度制限はあるので、短期間に使い過ぎないように注意しましょう。

プラン1ライト(3年契約)

プラン1ライト(3年契約)
「プレミアモバイルプラン1ライト」は月額料金が安いのが特徴です。

25ヶ月目以後の月額料金が安いのですが、月間のデータ通信量7GBの制限があります。

ネットをあまり使わず、スマホでラインのメッセージやニュースを見たり、動画をほとんど見ない人に向いています。

契約期間は3年間となっていて、月額料金には端末の分割代金が含まれています。

▼月額料金

契約期間 3年間
最初の3ヶ月間 980円
24ヶ月目まで 4,380円
25ヶ月目以降 4,880円

プレミアム2ライト(2年契約)

プレミアム2ライト(2年契約)
「プレミアモバイルプラン2ライト」は月間のデータ通信容量が10GBとなっています。

最初の3ヶ月は980円、6ヶ月目までは月額4,880円、7ヶ月目以降は5,380円です。

契約期間は2年間と短いのがメリット。

▼月額料金

契約期間 3年間
最初の3ヶ月間 980円
6ヶ月目まで 4,880円
7ヶ月目以降 5,380円

プレミアモバイルの解約方法

プレミアモバイルの解約方法
ここからは、プレミアモバイルの解約方法を解説します。

プレミアモバイルを解約するには、以下の「プレミアモバイル サポートセンター」に連絡して手続きをします。

▼解約の電話番号

電話番号:0120-201-805
受付時間 10:00〜18:00

37ヶ月目は無料で解約できる

37ヶ月目は無料で解約できる
プレミアモバイルを契約した月を1ヶ月目としてカウントして、37ヶ月目は無料で解約できます。

途中解約する場合は、端末代金の残債(1,875円〜45,000円)と解約金(9,500円)を支払わなければなりません。

プレミアモバイルの最低利用期間は、契約したプランによって異なります。

▼最低利用期間
・メガ放題 36ヶ月(3年)
・プラン1ライト 36ヶ月(3年)
・プレミアム2ライト  24ヶ月(2年)

解約時の違約金と端末の残債は?

解約時の違約金と端末の残債は?
違約金が発生する場合、プ解約金(契約解除料)は9,500円です。

分割払いになっている端末の残債も解約時に支払わなければならず、残債は1,875円〜45,000円です。

解約金なしで解約するには、自動的に更新される前の「更新期間」に解約すれば、無料で解約できます。

2年契約なら24ヶ月目、3年契約なら36ヶ月目の翌月ということです。

SIMカードを返却する

SIMカードを返却する
プレミアモバイルを解約するときは「SIMカード」を返却する必要があります。

ルーターからSIMカードを取り出して、以下の返却受付窓口まで返却してください。ルーターは返却する必要はありません。

▼SIMカードの返却先
〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-49-7 池袋パークビル3F

プレミアモバイルの端末は「SIMフリー」なので解約した後も、SIMカードを入れれば使えるので取っておきましょう。

サポートセンターに電話がつながらないときは?

サポートセンターに電話がつながらないときは?
プレミアモバイルサポートセンターに電話が繋がらない場合はメールにて解約を伝えましょう。

▼解約のメールアドレス
メールアドレス:info@premiermobile.jp

電話での解約の方が早くて確実なのでなるべく電話で手続きしましょう。

まとめ

プレミアモバイルは、口コミを見ると満足度が真っ二つに分かれていますが、長期的に使いたい方にはお得な内容になっています。

契約期間の2年間使った後もSIMフリー端末なので、格安SIMを挿入して使うことができるのです。

プレミアモバイルは契約は簡単ですが、解約する時のタイミングや分割払いの端末代金の残債を支払わなければなりません。

契約する前には解約の条件もよく確認してから決めましょう。

【ポケットwifiでキャシュバックが42100円】

以下で紹介しているポケットwifiのキャンペーンでキャシュバックが42100円

話題の置くだけwifiや最新端末が無料でもらえます。

なんと今月から最新機種のSpeed Wi-Fi NEXT WX05がもらえます。 wx05

以下の記事では今月限定のポケットwifiのキャンペーンを紹介しています。

無料で最新端末やキャシュバックを利用したい方は以下からどうぞ。

ポケットwifiキャンペーン。42100円以上のキャシュバックはこちら

以下の記事では無料で置くだけwifiがもらえる記事を紹介しています。

置くだけwifi

置くだけwifiが無料で欲しいならこちらを確認

wimax2プラスへ乗り換えたい方はこちら

ポケットwifiの口座振替はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です