nextmobileネクストモバイルの評判や口コミが微妙…ここが変だよ

ポケットWi-Fiのサービスを行なっている Next mobile(ネクストモバイル)ですが、ネットではいい噂も悪い噂も見られます。

そこでこの記事では、

  • Next mobile(ネクストモバイル)の評判とサービスの詳細について
  • Next mobile(ネクストモバイル)のメリットとデメリット
  • 登録方法と解約方法について

をまとめて解説していこうと思います。

ネクストモバイル

【無料】ネクストモバイル公式サイトは以下からどうぞ。

ネクストモバイル公式サイト(無料)

ネクストモバイル以外のポケットwifiとの比較記事が気になる方は以下からどうぞ。

ポケットwifiおすすめランキングはこちら

他の置くだけwifiの機種を比較検討したい方は以下からどうぞ。

目次

Next mobile(ネクストモバイル)の口コミと評判について

まずは、Next mobile(ネクストモバイル)を実際に使ったことのある人の意見からチェックしてみましょう。

SNSで調べてみると、このように好意的な意見が目立ちました。
ポジティブな意見を持つ人は、使い勝手がよく持ち運びもできるので便利だと感じる人が多いみたいです。

たしかに、スマホのプランの基準は1ヶ月あたり7GBほどのところが多く、大容量データプランは割高なところも多いのでNext mobile(ネクストモバイル)のように割安で高速通信ができるのは使いやすいでしょう。

反対に批判的な意見としては、使い放題プランがないことや、端末の種類が少ないという点もありました。

この記事では、それぞれのポイントに触れていこうと思います。

Next mobile(ネクストモバイル)ってどんなサービス?

Next mobile(ネクストモバイル)ってどんなサービス?

Next mobile(ネクストモバイル)は、株式会社グッド・ラックが展開しているポケットWi-Fiサービスです。

ポケットWi-Fiの大手といえばWiMAXをイメージする人も多いかと思いますが、Next mobile(ネクストモバイル)ではSoftbankのLTE回線を利用しています。

そのため他社サービスと比較しても対応エリアが広かったり、屋内でも繋がりやすいという特徴があります。

・会社概要

会社概要

社名株式会社 グッド・ラック
設立平成22年3月17日
代表佐々木 允浩
連絡先電話番号: 0570-015-154(総合ナビダイヤル)/0120-020-015(解約専用FD)
メールアドレス: support@next-mobile.jp
所在地〒910-2178
福井県福井市栂野町第15号1番地2
関連サービスインターネット接続サービス
インターネット会員サービス
その他インターネット関連事業

値下げしすぎ?Next mobileの料金プランについて

値下げしすぎ?Next mobileの料金プランについて

Next mobileは月額料金の安さで人気を集めていますが、どのようなプランが選べるのでしょうか?

データ量ごとに3種類から料金プランを選ぶことができることが分かりました。
それぞれの詳細と、どのくらい使えるのか?という目安についてご紹介しますね。

・20GBプラン

20GBプラン

Next mobileでもっとも安い料金プランです。

月額料金〜24ヶ月・・・2,760円
月額料金25ヶ月目以降・・・3,695円
利用できるデータ量1ヶ月20GBまで
支払い方法クレジットカードのみ
1GBあたりのコスト138円
1GBあたりのコスト (25ヶ月以降〜)184円

・20GBの目安

20GBの目安

Softbankの発表によると20GBの目安は、

メールの送受信・・・41,800通
サイト閲覧・・・69,800ページ
動画視聴・・・90時間
音楽ダウンロード・・・5,000曲

ほどだそうです。

もちろん、それぞれのデータのサイズによるのでこの数字はあくまでも目安ですが20GBでも結構使えるんですね。

【無料】ネクストモバイル公式サイトは以下からどうぞ。

ネクストモバイル公式サイト(無料)

月額にプラス2,700円ほどであればコスパはいいと思います。

・30GBプラン

30GBプラン

こちらは、Next mobileで一番人気のあるプランです。
唯一口座振替に対応しているプランであります。

月額料金〜24ヶ月・・・3,490円
25ヶ月目以降・・・3,695円
利用できるデータ量1ヶ月30GBまで
支払い方法・クレジットカード
・口座振替
1GBあたりのコスト116円
1GBあたりのコスト (25ヶ月以降〜)123円

30GBの目安

30GBの目安

30GBの目安としては、youtubeで動画視聴する場合

標準画質(480p)・・・71.4時間
HD画質(720p)・・・41.2時間

ほどです。

パソコンで見ると高画質でないときついので、主にスマホで動画を見る場合に使えそうですね。

・50GBプラン

50GBプラン

通常利用の場合もっとも月額料金が高い50GBプランですが、現在最大12ヶ月の月額料金割引を行なっています。

これにより1年間30GBと同じ料金でより大きいデータを使えることになりますね。

月額料金〜12ヶ月・・・3,490円
13ヶ月〜24ヶ月目・・・4,880円
25ヶ月目以降・・・5,815円
利用できるデータ量1ヶ月50GBまで
支払い方法クレジットカードのみ
1GBあたりのコスト97円
1GBあたりのコスト (25ヶ月以降〜)116円

50GBの目安

 50GBの目安

50GBというデータ量でなにができるか?という目安を調べました。

メールやメッセージアプリのやりとり・・・約200万回
ネットの音声通話・・・約830時間
youtube標準画質・・・約230時間
ネットサーフィン・・・約20,000ページから20万ページほど
オンラインゲーム・・・約250時間

やはり、一番容量が大きいプランだけあって使える時間も長いですね。
動画サイトやゲームをよく利用するという人にもおすすめです。

・25カ月目以降は料金が変わる

25カ月目以降は料金が変わる

Nextmobile(ネクストモバイル)は、基本的に2年間の契約です。

そのため、契約満了後の25ヶ月目以降は月額料金の割引が適用されずに少し高くなります。

この2年契約はポケットWi-Fiのなかではとても短い契約期間なので、短期間の契約を結びたいという人にも最適ですよ。

さらにネクストモバイルならではの特徴として、2年間の契約期間内であれば月額料金は基本的にずっとおなじというものがあります。

多くのポケットWi-Fiサービスやプロバイダでは、最初に月額料金が安く徐々に金額が上がっていくという仕組みが取られています。
そのため、最初は安いと感じてもトータルではそれほど安くないというケースも少なくありません。
ネクストモバイルではそういったトリックのような料金プランではないので、利用者にとってもわかりやすく計算しやすいのが魅力です。

※現在キャンペーンのため、50GBプランのみ12ヶ月間月額料金が安くなっています。

ポケットwifiの月額の激安最安値料金。安い格安ポケットwifiはこれ

通信が遅いって本当?JRだけじゃなく地下鉄でも安定。新幹線でも安定

通信が遅いって本当?JRだけじゃなく地下鉄でも安定。新幹線でも安定

ネットで口コミを調べるとネクストモバイルは通信速度が遅いという意見がいくつか見られました。

ネクストモバイルはSoftbankのLTE回線を利用していて、これはスマホなどのモバイル端末と同じ回線です。

最大通信速度は187Mbpsのため、たしかに数字だけ見ると遅いようにも感じます。
ライバルのWiMAXは最大440Mbpsなので、数値だけ見ると半分以下です。

しかし、LTE回線は周波数が低いので繋がりやすいという特性があります。
なぜ低周波の回線は繋がりやすいのか?というと、電波は周波数が低いとうねうねと曲線を描きながら進むため障害物があってもはね返らずに通信が安定しやすいんです。

他社のポケットWi-Fiでは繋がりにくかった地下鉄や新幹線などの高速鉄道でも、難なく接続ができるので移動時間でも快適なネット接続が利用できますよ。

こちらの検証動画でもまぁ使えているので問題ないかなという印象です。

また、Softbankは全国各地にアンテナ基地局があるので、郊外や離島などでも繋がりやすいんです。

ポケットwifiとテザリングの速度と料金を比較!au・ドコモ・ソフトバンク全社比較。

WiMAXとNext mobileの比較

WiMAXとNext mobileの比較

ポケットWi-Fiサービスというと、WiMAXをまず連想する人が多いのではないでしょうか?
そこで、ネクストモバイルとWiMAXをあらゆる要素から比較してみました。

サービス名ネクストモバイルWiMAX
月額料金2,760円〜3,696円〜
使い放題対応なし(最大50GB)あり(ギガ放題プラン)
繋がりやすさ◎(モバイル端末向けの電波なので郊外や地下鉄等でも繋がりやすい)◯(都市部では高速通信ができるが、対応していないエリアも多く環境にも作用される)
短期の通信制限なしあり(3日で10GB以上の利用の場合)
キャンペーン本体代金無料キャンペーンキャッシュバックキャンペーン
月額料金無料キャンペーン
解約金負担キャンペーン
タブレットプレゼントキャンペーンなど多数あり

という結果になりました。
WiMAXの電波が繋がりにくい場合は、au 4G LTEの利用ができますがその通信方法だと使い放題のプランでも月間7GBの規定があるため、ネクストモバイルの20GB〜の大容量プランと比較するとお得度は下がります。

また、WiMAX回線を利用している場合でも混雑回避のために3日で10GBほど使うと翌日の夜間に通信制限がかけられてしまいます。

ネクストモバイルではこのような短期的な通信制限の規定はありません。
もちろんSoftbankの回線が混雑している時や、あまりにも使いすぎている場合は個別に制限がかけられることもあるようです。

ですが、その基準は大体月間300GB以上とかなり使わないと適用されないので、基準がゆるいのはネクストモバイルです。

ただ、WiMAXは会社としての規模が大きく端末も定期的にアップデートされたり、プロバイダによるキャンペーンがどんどん展開されているキャッチーさがあります。

そういった派手さと比べると、ネクストモバイルの良さはプランのシンプルさや電波の繋がりやすさなど実用的な面であると言えるでしょう。

Next mobileはクレカと口座振替どちらがいい?

Next mobileはクレカと口座振替どちらがいい?

プランによってはクレジットカードと口座振替の2つの支払い方法が選べます。

それぞれの特徴からどちらの支払い方法がいいのか?という点に迫ってみましょう。

・クレジットカード支払い

クレジットカード支払い

対応カード・・・
・VISA
・MasterCard
・JCB
・AMERICAN EXPRESS
・Diners Club

手数料・・・ 0円

締め日・・・各カード会社の規定により異なる

・口座振替支払い

口座振替支払い

振替手数料・・・毎月27日か3日

振替手数料・・・毎月200円

と、このような違いがあります。
口座振替を選択するとシンプルに毎月200円プラスして支払わなければならず、そもそもの審査にも時間がかかり、本人確認書類も必要なので利便性は高いとは言えなさそうです。

そのため、クレジットカードをもっているならカード払いがおすすめです。
口座振替に対応していないプランも多いので、早く使いたい、20GBか50GBプランが使いたいという場合はクレジットカード支払い一択です。

登録方法について申し込みの流れ

登録方法について申し込みの流れ

ネクストモバイルにこれから登録する場合の登録の流れを画像付きで解説していきます。

1.ネクストモバイルトップページにアクセス
ネクストモバイルトップページ
まずはネクストモバイルのトップページへアクセスしましょう。

スマホからアクセスするとこのような画面が表示されます。

画面にチャット画面が表示されるので、なにか不明な点があればチャットロボに質問してもいいでしょう。

ページ最上部の左上に申し込みページへのリンクがあるのでそれをクリックします。

2.申し込みフォームに沿って入力

申し込みボタンをクリックすると、申し込みフォームに切り替わります。
ネクストモバイル申し込みページ
申し込みに必要なのはこの3ステップです。
まずは必要事項を入力していきましょう。

ネクストモバイル プラン選択
まずは希望する料金プランにチェックをいれます。
口座振替を希望する場合は30GBしか利用できないので選択ミスをしないように気をつけましょう。

申し込みページで個人情報を入力

下にスクロールすると、利用者の情報を入る欄が表示されます。

・名前
・住所
・生年月日
・電話番号
・支払い方法の選択
・本人確認書類
などを順番に入力していきます。

クレジットカード番号など間違えて入力しやすいのでこちらも要注意です。

3.全て入力したら確認して申し込み完了

以上、全てを入力したらこのような確認画面が表示されます。
確認事項のチェック
規約を読んで納得したら、どちらもチェックをいれて確認画面に進みましょう。

入力した情報が表示されるので、全て確認して間違いがなければ次の画面に進んで申し込みを完了させましょう。

申し込み完了後、審査等申し込み内容に問題がなければネクストモバイルから連絡がきてモバイルルーター端末が送られてきます。

必要な初期費用

必要な初期費用

ネクストモバイルを利用するのに必要な初期費用はこちらの表の通りです。

必要な金額
事務手数料3,000円
本体代金0円

この通り、今ネクストモバイルに登録すれば事務手数料の3,000円以外の初期費用はかかりません。

というのも、ネクストモバイルでは本体代金を無料で使えるキャンペーンを開催しているからです。

本体料金は、端末やプロバイダにもよりますが10,000円から20,000円ほどかかる場合が多いようです。
同じ無料キャンペーンといっても、分割分を割引をされて途中解約した場合は残債を支払う必要があるというタイプがほとんど。

このネクストモバイルは、完全に端末料金が無料になるキャンペーンなので安心して使えます。

Next mobileは通信制限はあるの?

Next mobileは通信制限はあるの?

先ほども触れた通り、ネクストモバイルでは短期的な通信制限はありません。
そのため、WiMAXとは違って数日でたくさんデータ通信を利用しても通信制限にならないので自分の使いたいタイミングで使い続けられるんです。

Softbank回線が混雑している場合などはランダムに制限が敷かれることもあるようですが、調べてみてもネクストモバイルで不意に制限があったという事例は見つけられませんでした。

ただし、使い放題プランがないということはデータの上限通過後には128Kbpsの低速通信に切り替わります。

128Kbpsはかなり遅く、画像の読み込みにも時間がかかり、動画はほぼみられません。
さらに注意したい点としては、ネクストモバイルはデータの追加購入やプランの途中切り替えができないということ。

そのため、結構ネットを使う機会が多いという場合は多めのデータプランで契約するといいでしょう。

マイページなどから通信量のチェックができるので、使いすぎないように細かくチェックすることがおすすめです。

Next mobileの端末一覧

Next mobileの端末一覧

2019年現在、ネクストモバイルで利用できるルーター端末は以下の2種類です。

モバイルルーター

モバイルルーター

端末名FS030W
最大通信速度Softbank回線利用
・4G LTE
ダウンロード・・・150.Mbps
アップロード・・・50.Mbps
・3G回線
ダウンロード・・・42.0Mbps
アップロード・・・5.76Mbps
サイズ74.0 × 74.0 × 17.3mm
重さ・・・128g
連続通信時間20時間〜24時間
同時接端末数15台まで
製造メーカー富士ソフト株式会社

ホームルーター

ホームルーター

端末名HT100LN
最大通信速度Softbank回線利用
・4G LTE
ダウンロード・・・150.Mbps
アップロード・・・50.Mbps
サイズ約130 × 130 × 37mm
重さ・・・200g
消費電力6ワット
同時接端末数10台まで
製造メーカーAterm

と、このように持ち運び用とホームルーター用の2種類からというシンプルなラインナップです。

持ち運びができるFS030Wはかなりコンパクトで、かさばらないので毎日の通勤カバンに入れてもスペースを取らずにネット接続ができます。
電池持ちがいいので、外にいることが多い人でも使いやすいはず。

また、ホームタイプのHT100LNもかなりハイスペックです。
普通、ホームタイプのWi-Fiルーターというと、円筒状で大きめなイメージです。

しかし、こちらは薄い円盤状のルーターで重さもわずか200gほど。
電源がある環境や、モバイルバッテリーがあれば持ち運び用としても十分使えるはず。
さらに、HT100LN専用のアプリがあるのでスマホとルーターを同期してQRコードを読み取るだけで簡単に設定が完了するんですよ。

Next mobileのメリット

Next mobileのメリット

ネクストモバイルを使うメリットにはなにがあるでしょうか?
複数に分けて魅力をご紹介していきます。

・20GBまでのプランはお得。

20GBまでのプランはお得。

ネクストモバイルの20GBは月額料金2,760円で利用できますが、実はこれはかなりお買い得なんです。

他社と比較してみると、

WiMAXの7GBプラン・・・3,696円
ワイモバイルの7GBプラン・・・3,696円
Softbankの7GBプラン・・・3,696円
ドコモのルーター・・・プランによる
ネクストモバイル・・・20GBで2,760円

と、ネクストモバイルでは倍以上のデータが使えるのに1,000円近く安く使えるんですよ。

1GBあたりのデータ量も128円とかなりお買い得(ちなみにデータの追加購入の平均価格は1,000円ほど)で、ポケットWi-Fiを始めて使うという人にも最適。

「使い放題ほど使わないけど、7GBじゃ不安」という人にぴったりのサービスなんです。

・3日で10GBなど短期的な通信制限はない

3日で10GBなど短期的な通信制限はない

ポケットWi-Fiといえば今やWiMAXが代名詞的存在となっていますが、コスパがいいイメージのWiMAXでもちょっと不便なところがあるんです。

それが3日で10GBの利用制限です。
回線の混雑回避のため仕方ないのですが、データが超えてないかいちいち計算しながら使うのは不便ですよね。

しかし、ネクストモバイルではそういった短期的な通信制限は設けられていないので安心して使えますよ。

それもネクストモバイルがSoftbankの回線を利用しているから、安定したデータ通信が可能なんですね。

ただし、月間のデータ量上限をオーバーしてしまうと翌月まで128.Kbpsの低速通信に切り替わってしまうので注意してくださいね。

もう一つ制限がないwifiどんなときもwifiについては以下からどうぞ。

どんなときもwifiの評判と口コミががちでやばかった‥

・LTEだから繋がりやすい

LTEだから繋がりやすい

ネクストモバイルではSoftbank 4G LTE回線を利用しています。

LTE回線とはLong Term Evolution(ロングタームエボリューション)の略で、元々スマホなど携帯電話ように開発された回線の種類です。

Softbank 4G LTEでは2.1GHz帯と800MHz帯の周波数の電波が主に使われています。
回線自体の最大通信速度は350Mbpsと無線接続(Wifi)に使われる回線の種類としては、遅めですがこの周波数の低さが繋がりやすさを実現しているんです。

特に800MHzの電波は離島や山間部などの環境でも繋がりやすく「プラチナバンド」とも呼ばれています。
さらに低周波の電波はコンクリートなどの素材でも通りやすいので、地下室や地下鉄など通常電波が通りにくいと言われているところでも通信がしやすいのが特徴です。

ネクストモバイルではこのSoftbank 4G LTEを採用しているため、どんなところにいても繋がりやすいと高評価を得ているんです。

・初期費用はかからない

初期費用はかからない

先ほども説明した通り、ネクストモバイルをりようするに当たって必要な初期費用は事務手数料の3,000円のみ。

通常必要なルーターの本体代金は、キャンペーンで無料になっています。
ホームルーターを利用する場合でもこの本体代金無料キャンペーンは適用されるので、家のインターネットを使いたい場合もコストを抑えることができます。

固定回線を新たに引く場合工事費が必要になるのですが、

フレッツ光・・・15,000円〜18,000円
ソフトバンク光・・・24,000円
auひかり・・・30,000円〜37,000円
NURO光・・・40,000円

ほどかかります。
無料キャンペーンを行なっていても、途中解約の場合は残債を請求されることも多いのでネクストモバイルがいかに安く使えるかがわかると思います。

・サポートメニューか豊富

サポートメニューか豊富

ネクストモバイルはサポートメニューが手厚いことがユーザーから人気です。

2種類あるサポートメニューをご紹介します。

安心サポート

安心サポート

月額料金・・・300円

安心サポートに加入していればモバイルルーターが故障して使えなくなった時に、ルーターの端末を無料で新しいものに交換してくれるサービスです。

突然操作不良が起こってしまった場合や、予期せぬアクシデントで故障してしまったときに使えるサポートメニューです。

ただし、水没させてしまったり、盗難被害にあってしまったり、自分の過失で無くしてしまったりした時はこのサポートは適用されません。

また、日常的な仕様の範疇を超えた使い方(炎天下に長時間放置したり、電子レンジに入れたり)という場合もサポート対象外となります。

My NEXTサポート

My NEXTサポート

月額料金・・・907円
ネクストモバイルの会員におすすめなのがこのマイネクストサポートです。

毎月1,000円近くも払うオプションて高くない?と感じてしまいそうになりますが、内容は至ってお得。

・設定サービス
ネクストモバイルのルーターや、ルーターを接続して使う端末(パソコンやタブレット)の各種設定の仕方を教えてくれます。
なにかトラブルがあった場合の解決方法も知識のあるスタッフが教えてくれます。

・メールアカウント
ネクストモバイルオリジナルのメールアカウントが付与されます。
仕事でメールを使う人におすすめです。

・セキュリティ
世界的に有名なキングソフトのセキュリティサービスが利用できます。

セキュリティソフトや設定サポートなど一つだけでも1,000円以上かかることが多いので、3つのサービスが利用できることはかなりお買い得ではないでしょうか?

・クレカと口座振替が使える

クレカと口座振替が使える

ネクストモバイルでは30GBのプランのみクレジットカードと口座振り替の2種類の支払い方法が利用できます。

インターネットプロバイダの多くはクレジットカードのみの支払いしか受け付けておらず、口座振替ではキャンペーンが適用されずに割高になったりします。

しかし、ネクストモバイルではプランは限られるものの、口座振替手数料200円さえ払えば月額料金も変わらずに本体代金無料のキャンペーンも使えます。

これはかなり良心的なサービスだと言えますね。

・すぐに使える

すぐに使える

ネクストモバイルのメリットは到着してからすぐに使えるということ。

SIMカードとバッテリーを入れて電源を入れればすぐ使える状態になります。
これは、ルーター端末にあらかじめパスワードが設定されているから。

初回起動時に画面に表示されるので、それをスマホやタブレットに入力すれば即Wi-Fi接続が利用できます。

ホーム用のルーターだと、あらかじめ専用アプリをインストールしておけばQRコードを読み込むだけで設定が簡単にできるなど、機械が苦手な人でも使いやすいのが魅力ですね。

・2年以内の短期間利用が可能

2年以内の短期間利用が可能

現在、ポケットWi-Fiの契約期間は3年が主流です。
そのためずーっとおなじサービスを使い続けなければならず、途中で解約したい場合は違約金が必要です。

しかし、ネクストモバイルでは2年間の契約ができるので更新月が早く来るのが利点です。
更新月に解約すれば違約金は不要で、0円で解約できます。

バッテリーは長持ちで長時間でも熱を持たない

バッテリーは長持ちで長時間でも熱を持たない

ネクストモバイルのモバイルルーターはバッテリーが優秀で人気が高いです。
海外製のルーターだとすぐ膨らんだり、稼働時間が短くなったりすることも多いのですが・・・。

ルーターの性能が良く、フル充電した場合は20時間Wi-Fi接続ができます。
さらにBluetooth接続を利用した場合は24時間も使えるので仕事などで外出が多い人も十分使えます。

旅行などでなかなか充電できるタイミングがないときでも電池残量を気にせず使えますよ。

また、途中でバッテリーが古くなっても交換できるので長く使うことができます。

スマホゲームや動画も特に問題なし

スマホゲームや動画も特に問題なし

ネクストモバイルの最大通信速度は大体150Mbpsですがこれは、実験上の理論値です。
実際に使う場合は、回線の混雑や電波干渉などでもっと遅くなってしまいます。

実測値を計測してみると、20〜30Mbpsほど出ることがわかりました。
もちろん地域や時間帯によっても異なりますが、これだけ出ていれば動画視聴やスマホのオンラインゲームもストレスなくサクサクできますよ。

Next mobileのデメリット

Next mobileのデメリット

ここまでの解説でネクストモバイルは魅力的なサービスだということが分かったと思います。
しかし、実際にはちょっときになる面も。
そういったデメリットもきちんと触れていきましょう。

・使い放題はない

使い放題はない

ネクストモバイルを使う上で一番きになるのがこの点ではないでしょうか?

最近ではネットで使われる容量もどんどん増えてきて、使い放題のプランに人気が集まっています。

ネクストモバイルの場合一番大きなデータが月間50GBで、料金も4,800円とWiMAXの使い放題プラン4,380円と比較するとかなり割高であることがわかります。

特に動画サイトをみたり、配信で映画を見たりする場合はネクストモバイルだとすぐに上限がきてしまいます。

・キャンペーンが地味

ポケットWi-Fiのキャンペーンというと、
高額キャッシュバックや、大幅月額料金割引など派手なものが多いですよね。

しかし、ネクストモバイルではそういったキャンペーンは打っていません。
現在開催されているのは本体代金無料キャンペーンのみで、これだけでもお得なのですがユーザーからするとお得度は低いと感じてしまいます。

ポケットwifiキャンペーン比較2019!キャッシュバック無制限など完全解説

・オンラインサービスのみ

オンラインサービスのみ

ネクストモバイルでは実店舗や家電量販店での申し込みができません。

これは他のサービスでも同様では?と感じる人もいるかもしれませんが、WiMAXやワイモバイルには実店舗があるので専門のスタッフと相談しながら決めることもできます。

ネクストモバイルではそういったサービスがないので、自分で情報収集しなければいけません。

・途中のプラン変更不可

途中のプラン変更不可

WiMAXでは契約期間内であれば1ヶ月ごとにプランを変えることができます。

しかし、ネクストモバイルでは途中のプラン変更はできないので後になってから「もうちょっとたくさん使いたい」となっても変えることはできません。

また、データの追加購入もできないので上限に達してしまったら、月が変わるまで低速通信で使うことしかできません。

ping値は微妙

ping値は微妙

ping値とは、通信にかかる往復時間のことです。
オンラインゲームでは、瞬時のレスポンスが大切なので通信速度の他にこのping値が大切なんですね。

ネクストモバイルのping値は100くらいなので、対戦型のオンラインゲームには向きません。
スマホのパズルゲームだったら普通にできるかな?というくらいの速度ですね。

【無料】ネクストモバイル公式サイトは以下からどうぞ。

ネクストモバイル公式サイト(無料)

海外では使用可能か?

海外では使用可能か?

ネクストモバイルのモバイルルーターは国際ローミングに対応していないので、海外では使えません。

海外対応のWi-Fiを申し込むか、スマホの海外用のプランを申し込みましょう。

端末が届くまでの日数

端末が届くまでの日数

ネクストモバイルは即日発送をしてくれるので、最短で翌日に届きます。
混雑状況やお住いの地域によって多少前後しますが、それでも基本は即日発送なので他社サービスと比較すると格段に早く利用できますよ。

解約方法について

解約方法について

ネクストモバイルを解約したい時のために解約方法についてまとめてみました。

今現在ネクストモバイルを利用しているという人も参考にしてみてください。

・違約金はいくら?

違約金はいくら?

ネクストモバイルでは解約するタイミングと契約しているプランによって違約金が異なります。

・ギガネクスト(ルーター)プラン

〜12ヶ月19,000円
13ヶ月〜24ヶ月14,000円
25ヶ月目(更新月)0円
26ヶ月目以降更新月以外の解約9,500円

・プラン29/38の解約金

初月〜26ヶ月29,500円
27ヶ月(更新月)0円
28ヶ月目以降更新月以外の解約9,500円

解約金自体はWiMAXなどほかのポケットWi-Fiプランと変わりませんが、ネクストモバイルは基本的に2年契約なので、契約満了までの期間が短いのが魅力です。

・解約するときの問い合わせ先

解約するときの問い合わせ先

ネクストモバイルでは、専用フォームと解約専用ダイヤルから契約解除の申請が行えます。

電話で解約したい場合は、下記の電話番号から申し込みをしましょう。

解約専用ダイヤル
電話番号:0120-020-015
対応時間:11時〜18時(月から土)

電話では専用のオペレーターが対応してくれ、電話だけで解約手続きが完了するのですぐに解約を済ませたいという人におすすめです。

ただ、日曜日や年末年始には電話が繋がらないので、忙しい時は余裕を持って早めに連絡して下さいね。

・解約するときの手順

解約するときの手順

ネクストモバイルでは、オンラインからも解約手続きができます。

まずはネクストモバイルの解約ページへ移動します。
ネクストモバイル解約の注意事項
すると、このように解約前の注意喚起がされます。
全て内容を確認し、問題なければ下にスクロールして次の画面に進みましょう。

お仕事などでネクストモバイルのメールアドレスやセキュリティソフトを利用している場合は、早めに切り替えることをおすすめします。

ネクストモバイル解約フォーム
次画面にすすむと解約方法が表示されます。
オンラインから申し込みをするフォームタイプと、コールセンターから申し込む方法があります。

オンラインから申し込みたい場合は、オレンジ色の「契約解除申請フォーム」をタップして下さい。

ネクストモバイル解約ページログイン
ネクストモバイルに登録した時に作成されたIDとパスワードがあると思うので、入力してログインします。

すると、契約解除専用フォームが表示されます。
契約解除の理由にチェックを入れて、
契約者名
電話番号
住所
等の情報を入力します。

すべての欄に漏れなく入力したら、注意事項を確認し「同意する」にチェックを入れて次の画面へ進みましょう。

申請が完了したら運営から折り返し連絡が来ますので、支持に従い手続きを進めます。

解約するタイミングについてですが、ネクストモバイルは毎月20日が締め日なのでその前までに申請をしておきましょう。
21日以降の申し込みだと、翌月解約の扱いになってしまいます。

結局こんな人にネクストモバイルはおすすめ

結局こんな人にネクストモバイルはおすすめ

これまでネクストモバイルについて解説してきましたが、結局どんな人におすすめなのでしょうか?

  • スマホの通信制限を避けたい人
  • 格安SIMと組み合わせで通信料金を節約したい人
  • それほど動画などは見ない人
  • 割安である程度のデータを利用したい人
  • WiMAXの電波が届かない人
  • 面倒な工事などなく自宅のネット環境を整えたい人
  • 無料でルーターが欲しい人

などか挙げられます。
ネクストモバイルの良さは、データを割安で安定して繋げられるという点にあるので、上記の場合にかなりおすすめです。

また、ネクストモバイルは料金プランがシンプルで分かりやすいので他社のサービスではプランが複雑でわかりにくいという人にもぴったり。

逆におすすめできないのはこんな人

逆におすすめできないのはこんな人

では、逆にネクストモバイルをおすすめできないのはどんなケースが考えられるでしょうか?

  • 動画をたくさん見る人
  • オンラインゲームをする人
  • キャッシュバックなどお得なキャンペーンを使いたい人
  • 最新のモデルのルーターを使いたい人
  • 高速通信を利用したい人
  • 口座振替で支払いたい人
  • 使い放題のプランがいい人

などが挙げられるでしょう。

ネクストモバイルの素朴さはそのまま良さにも繋がっているのですが、キャンペーンがあまりなかったり、使い放題プランがないのはポケットWi-Fiサービスとしてはウィークポイントです。

最大のデータプランが50GBと少ないのも気になります。最近は映像配信サービスや大容量のオンラインゲームを楽しむ人も増えたので、Wi-Fiサービスとしてはデータ量は少ないと言えます。

このように、メリットデメリット両方あるので自分の使う計画を先に立てるとトラブルなく使えるでしょう。

キャシュバック34500円

最新端末w06,W05,WX05,homeL02が無料でもらえる。即日手に入る!

速度制限なし実質月額最安値、端末代無料送料無料
もしも電波が入らないければ20日以内であればキャンセルok(違約金なし)
>34500円のキャシュバック!GMOとくとくbbはこちら
gmoとくとくbb

以下は詳細記事です。
GMOのとくとくBBwimaxの評判と口コミ。キャッシュバックでお得に契約

月額料金最安値1380円

最新端末W06,W05,WX05が無料でもらえる、即日手に入る!
速度制限なしで初月の月額料金、無料もちろん送料無料です
2年間総額で55176円もお得です。
実質一番お得に利用出来る、1000円前後で利用出来るのはカシモWIMAXだけです
>月額1380円最安値!カシモwimaxはこちら
カシモwimax

以下は詳細記事です。
カシモWiMAXの口コミと評判。制限と申し込み。キャンペーンコード

キャシュバック総額18857円。他社からの乗り換えで違約金無料


口座振替も可能でとっても便利なwimaxGMOの次に安いwimaxです
お支払い方法に口座振替も選べる!Broadwimax公式サイトはこちら
broadwimax

Broad WiMAXの評判と口コミ

もう一つの口座振替が出来るポケットwifiは以下からどうぞ。

どんなときもwifiの評判と口コミがやばかった‥どこでもwifi


【ポケットwifiでキャシュバックが34500円】

以下で紹介しているポケットwifiのキャンペーンでキャシュバックが34500円

話題の置くだけwifiや最新端末が無料でもらえます。

なんと今月から最新機種のSpeed Wi-Fi NEXT W06がもらえます。

w06

以下の記事では今月限定のポケットwifiのキャンペーンを紹介しています。

無料で最新端末やキャシュバックを利用したい方は以下からどうぞ。

ポケットwifiキャンペーン。34500円以上のキャシュバックはこちら

以下の記事では無料で置くだけwifiがもらえる記事を紹介しています。

置くだけwifi

置くだけwifiが無料で欲しいならこちらを確認

wimax2プラスへ乗り換えたい方はこちら

ブロードワイマックスBroad WiMAXの評判と口コミ。店舗とエリア 

ポケットwifiの口座振替はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です