ポケットWiFiの契約に必要なもの【無料】ポケットWiFiを口座振替で即日ゲット

ポケットWiFiの契約に必要なもの。ポケットWiFiが即日欲しい方へ

引越しや環境が変わって、すぐにポケットWiFiを契約したら、端末を即日手に入れたいですよね。

今回は、早くポケットWiFiを使いたい方のために即日受け取りが可能なおすすめプロバイダと必要なものをご紹介します。

【無料で最新機種がもらえる】即日契約可能おすすめポケットwifiはこちらをクリック

お好きなポケットwifiの選び方は以下のボタンからどうぞ。

ポケットWiFiはどこで契約すれば即日受け取りできる?

ポケットWiFiはどこで契約すれば即日受け取りできる?

尚、当サイトで掲載しているポケットwifi以下の基準を前提に選んでいます。

  1. 費用が安い
  2. 無制限で利用出来、対応エリアが広い
  3. 速度が安く、回線が安定している。

ポケットWiFiの端末を即日受け取りするためには、家電量販店または携帯ショップの契約よりもwebでの契約をおすすめします。

家電量販店で申し込みを行うと圧倒的に高く損をする可能性があるからです。

具体的にはwebサービスで契約をすると以下のようなサービスを受ける事が可能です。

  • キャシュバックなどの特典がある(店頭ではキャシュバックが受け取れないものがあるので注意しましょう)
  • 20日以内であればキャンセル可能のプロバイダがある
  • 最新端末が無料で受け取れるプロバイダがある

以上の理由からポケットwifiはweb契約がおすすめです。

【無料で最新機種がもらえる】即日契約可能おすすめポケットwifiはこちらをクリック

ポケットwifiの契約前に速度におすすめの機種

ポケットwifiの最新機種に関してもwebで契約さえすれば、無料でもらう事が出来るプロバイダがあります。

現在主流の最新機種は以下の三つです。

  • w05
  • wx05
  • homeL01s
w05
wx05
lo1s

どの機種も今回の記事で紹介しているプロバイダで無料でもらえます。

持ち歩きが長い方はバッテリー重視のwx05

最大通信速度を求める方であれば758Mbpsのw05【youtubeやtiktokなどの動画をサクサクみたいのであれば10Mbps以上あれば充分です】

自宅用の固定回線に使用したいのであればL01sを選択しましょう。

自宅のみで使用するのであれば置くだけwifihomeL01sをもらい、持ち歩きであれば速度重視のw05をもらえば間違いありません。

またwimaxを利用するに辺り、プロバイダとの契約は必須になりますが、同じwimax2を使用しているのであればプロバイダの違いによる速度の違いは一切ございません。

【無料で最新機種がもらえる】即日契約可能おすすめポケットwifiはこちらをクリック

契約するプランは主に2種類

  • ライトプラン
  • ギガ放題

ライトプランは主に7GBまでのプラン。ギガ放題は無制限で使用出来るプランです。

ちょっとしたサブに持ちたい方はライトプラン。がっつりと使用していきたい方はギガプランを使用しましょう。

【無料で最新機種がもらえる】即日契約可能おすすめポケットwifiはこちらをクリック

ポケットwifi説明女子

以下からいよいよ即日中に端末を配送を行ってくれるおすすめのポケットwifiプロバイダを紹介します。
上から順番に安くて早くてお得なものを順番に紹介しているので初めての方でももっともお得にポケットwifiを使用する事が出来ます。
また値段についても比較表を作っていますのでご覧下さい。

即日で受け取れるポケットwifiプロバイダ

以下で即日で受け取れる知名度が高く人気のポケットwifiのプロバイダを表にしました。

それぞれのプロバイダのロゴをクリックすると公式サイトに飛ぶ事が可能です。

より詳しい詳細を確認したい方はそちらをご覧下さい。

 

月額プラン

 

端末の即日発送の有無 キャシュバック
カシモwimax
カシモwimax
1380円【最安】 あり なし
gmoとくとくbb
GMOとくとくBB
2348円 あり 42000円
broadwimax
broadwimax
2726円 あり 18857円
biglobe width=
biglobewimax【口座振込可能】
2695円 あり 38570円
drivewimax
Drivewimax【1年契約可能】
3196円 あり 30000円
sonet
so-net
3380円 あり 100144円

もっとも安く使用したい方であればおすすめなのはカシモwimaxです。

カシモwimax

月々の平均価格が3000円代金に対してカシモwimaxであれば1380円で利用する事が可能です。

もちろん最新端末のw05やwx05も無料でもらう事が出来ます。

今だけ!初月の月額料金も無料です!

以下から無料で端末が手に入る詳細と公式キャンペーン情報を無料で手に入れる事が出来ます!

カシモwimax公式サイトはこちら(無料)

20日以内ならキャンセル違約金なし!ポケットwifiを試したい方にもおすすめなGMOとくとくBB

gmobb

キャシュバック率で選ぶのであれば最大42100円のGMOとくとくBBがおすすめです。

こちらも即日端末発送なので即日に使用したい方におすすめです。

また20日以内であれば違約金なしでキャンセル可能なのでとりあえずポケットwifiをお試しで利用したい方にもおすすめですね。(最新端末も無料で試せるのでポケットwifi自体を試したい方にもおすすめ)

gmoとくとくbbは以下からどうぞ。

GMOとくとくBB公式サイトはこちら【無料】

Drivewimax

drivewimax

1年契約が魅力なのはDrivewimaxです。

平均契約期間が3年になっている中、Drivewimaxはたったの二年で契約をする事が可能です。

最新端末も無料でもらえるのもメリットです。

Drive WIMAX2プラス公式サイト(無料)

他社からの乗り換えでおすすめしたいのはbroadwimaxです。

broadwimaxは他社からの乗り換えで違約金がかからない超お得な回線です。

broadwimax

以下のブロードwimax公式サイトで契約すれば即日端末を送ってくれます。

ブロードワイマックス公式サイトであれば最新の端末W05、WX05が無料です。

キャシュバック率は18857円というお得なwimaxです。

ブロードwimaxの公式サイトは以下からどうぞ。

ブロードwimax公式サイトはこちら【無料】

口座振替のあるポケットwifi

biglobe

ならbiglobewimaxがおすすめです。

クレジットカードなしで口座振り込みがあるのも特徴です。

30000円のキャシュバックがあり、キャシュバックの時も手続きなしで口座にお金が振り込まれるのがポイントです。

biglobewimaxは以下からどうぞ。

BIGLOBE WIMAX2プラス公式サイト(無料)

UQWimaxの契約を行う

uqwimax

テレビCMで人気のUQWIMAXは月額4380円です。

auユーザーであればスマートバリューセットで1000円割引になるのでauユーザーであれば検討してみるのはありかもしれませんが筆者としてはUQWIMQXよりは前述で紹介したカシモWIMAXをおすすめします。

UQ WIMAX2プラス公式サイト(無料)

当サイトでも沢山のポケットwifiを紹介してきました。

申し込み率の統計をグラフにしたので以下ご欄下さい。

ポケットwifi申し込み率グラフ

おおよそ40%ぐらいの方がカシモwimaxに申し込みをしていて、次の人気がBeoadwimaxなどの口座振り込みが出来るポケットwifiです。

筆者自身もそうでしたがポケットwifiはスペック自体はあまり差がない為、料金や機種がもらえるなどのサービス重視で申し込みをする方が多いという結果になりました。

もう一度ポケットwifiの料金の確認をしたい方は以下をご確認下さい。

【無料で最新機種がもらえる】即日契約可能おすすめポケットwifiはこちらをクリック

契約期間でポケットwifiの価格を比較したい方はこちらをクリックして下さい。

yahoowifiことワイモバイルとdocomoとauとsoftbankよりもwimaxを選ぶべきその理由はコスパの良さ

テレビCMなんかではワイモバイル=yahoowifiまた他の携帯キャリにもポケットwifiはあります。

ありますがどれも値段が割高な上、キャシュバックなどのサービスが一切ありません。

docomoとsoftbankのポケットwifiは月額7GBの制限があります。

月30GBにすると8000円かかってしまいます。余程の事がない限りこの2つのポケットwifiは利用しない事です。

またauのポケットwifiもUQWIMAXと同じ回線を使ってるだけなのにUQwimaxより割高なだけでキャシュバックもないプランです。

UQwimaxについては以下からどうぞ。

UQ WIMAX2プラス公式サイト(無料)

残るワイモバイルはポケットwifiの他のプロバイダに比べるとはるかに割高なのでやはりおすすめなのはカシモのwimaxになってくると思われます。

結果的に高くつく事が多いです。

業者名 料金 繋がるエリア
カシモワイマックス 1380円 都市部以外でも繋がるwimax2+
ワイモバイル 3696円 softbank4Gエリア 都市部以外は繋がりづらい
docomo 4300円 docomolte
softbank 5071円 softbank4Gエリア 都市部以外は繋がりづらい
au 4380円 auのlte (Uqwimaxと同じもの)

上記の比較表を見てもカシモwimaxが安いのは明白ですが、どうしてもソフトバンク電波のポケットwifiを使用したい方は、置くだけwifiのもらえる株式会社NEXTのNEXTmobileがおすすめです。

NEXTmobileは端末代金0円で月額料金は2760円と破格なのもポイントですね。

改めてポケットwifi料金の比較表を見たい方は以下から確認出来ます。

【無料で最新機種がもらえる】即日契約可能おすすめポケットwifiはこちらをクリック

家電量販店で契約する

家電量販店で契約する

ビックカメラやヤマダ電機などの家電量販店の契約は高額になる可能性が高いです。

wimaxを店頭で受け取るとキャシュバックが受け取れないだけではなく、結果的に割高になってしまいます。

携帯キャリアショップで契約する

携帯キャリアショップで契約する

docomo、au、Softbankの携帯キャリアショップでポケットWiFiを契約するのはおすすめ出来ません。

理由はwimaxで契約すれば受けられるキャシュバックなどの特典が一切なく、利用料金が高い事にあります。

同じwimaxで契約するのであればキャシュバックのない携帯キャリアで契約をするよりも、webでキャシュバックや割引率の高いwimaxを契約すべきでしょう。

以下で紹介しているカシモwimaxが一番安く、GMOとくとくBBが一番キャシュバック率が高いので以下から再度確認してみる事をおすすめします。

【無料で最新機種がもらえる】即日契約可能おすすめポケットwifiはこちらをクリック

注意点。制限なしのポケットwifiは嘘?ポケットwifiを無理やり無制限にする方法

注意点。制限なしのポケットwifiは嘘?ポケットwifiを無理やり無制限にする方法

ポケットWiFiはどのプロバイダと契約しても通信速度制限がありますが、無制限にする方法はあるのでしょうか?

ギガ放題や使い放題の場合は、3日10GB制限がありますが、夜の制限時間帯を過ぎると、通常の速度に戻ります。

早く速度を戻したいときは、追加データを購入するのも一つの方法です。

Y!mobileは500MBで500円、docomoは2GBで2,500円の追加料金を支払えば速度が戻りますが、月額料金が高くなってしまうので注意しましょう。

ポケットWiFiのギガ放題や使い放題は、データ通信量の上限がなくても、通信速度制限はありますが、3日でyoutubeを33時間以上見るなどをしない限りは使用制限にかかる事はありません。

3日でyoutubeを33時間見る事はほぼ不可能な事なので気にする事はないでしょう。

また制限がかかっても1-3Mbps(動画視聴可能なレベルと考えて下さい)は使えるので特に問題ないともいえます。

【無料で最新機種がもらえる】即日契約可能おすすめポケットwifiはこちらをクリック

wifiとwimaxのギガ放題の評判。月額最安値と速度と価格の違いを比較

通信速度と料金の安さ、バッテリーの持ちとキャンペーンは必ず確認

通信速度と料金の安さ、バッテリーの持ちとキャンペーンは必ず確認

ポケットWifiは、WiMAX、Y!mobile、docomo、au、SoftBankの5社から提供されています。(2019年現在)

各社で提供されている機種です。

WX03やW03,WX04,W04などの機種は全て販売停止になっています。

最新機種のみしか受け取れないので各社の最新機種のみを比較してみました。

ポケットwifi機種 端末料金 速度 バッテリーの持ち 重量 対応プロバイダ
WX05 対応プロバイダなら無料 最大440Mbps 14時間3200mAh 約128g カシモwimax wimax他プロバイダ
W05 対応プロバイダなら無料 最大758Mbps 10.5時間3000mAh 約131g GMOとくとくBB wimax他プロバイダ
HW-01L 25920円 最大131.3Mbps 10.5時間3000mAh 約150g docomo
Aterm MR05LN 19800円 最大375Mbps 14時間2,500mAh 約115g docomo/au/softbank
603HW ワイモバイルなら無料 最大612Mbps 8.5時間2,400mAh 約135g ワイモバイル、yahoowifi

先述でも説明したようにauやdocomo,softbank,Y!mobileのものはおすすめ出来ません。

Y!mobileやauはUQWIMAXと同じ回線を使用しているのにも関わらず、UQWIMAXのようにキャシュバックがないのです。

料金が高いだけなのであればUQwimaxを使用した方がはるかにお得です。

auやdocomoなどのwimax以外のポケットwifiをおすすめ出来ない理由はこちら

また自宅用の置くだけwifiを見たい方はこちらをご覧下さい→置くだけwifiについてはこちら

auのwifiの値段!持ち運びと家でルーター仕様おすすめはどちら?ドコモなど他社と比較

ソフトバンクポケットwifiの料金と制限と評判ガイド!解約金は?

通信速度と料金の安さ、バッテリーの持ちとキャンペーンを考慮すると、WiMAXがおすすめです。

ポケットWiFiは料金が安く、速度制限も緩いので、今のところ一番好条件で使うことができます。

▼ポケットWiMAXは、WiMAX、Y!mobile、docomo、au、SoftBankの5社の比較

WiMAX Y!mobile docomo au SoftBank
下り最大速度 758Mbps 612Mbps 375Mbps 758Mbps 612Mbps
速度制限 翌日夜間のみ 翌日夜間のみ 月末まで 翌日夜間のみ 月末まで
エリアの広さ 広い 普通 広い 広い 広い
実質月額料金 1380円~ 4,885円 10,499円 4,964円 9,830円
契約年数 2年 3年 2年 2年 2年
プラン 無制限 無制限 30GB 無制限 50GB

比較表を見ても圧倒的な差である事が分かります。

ネット回線であればwimax一択です。

wimaxの中でも一番安いものをもう一度確認したい方は以下をクリックして下さい。

【無料で最新機種がもらえる】即日契約可能おすすめポケットwifiはこちらをクリック

ポケットwifiを即日発送してくれるプロバイダは?

ポケットwifiを即日発送してくれるプロバイダは?

ポケットWiFiの端末を即日受け取るならば店舗で契約する必要がありますが、今すぐではなくても良いならば、ネットでの契約が便利です。

即日契約可能な中で発送も早く安いのはカシモwimaxです。

カシモwimaxは以下から確認する事が可能です。

【無料で最新機種がもらえる】即日契約可能おすすめポケットwifiはこちらをクリック

ポケットWiFiの端末を即日発送してくれるプロバイダは以下の4社です。

カシモwimax NEXTモバイル ワイモバイル GMO

とくとくBB

Broad WiMAX
端末の即日発送 あり あり あり あり あり
ウェブ申し込み 可能 可能 可能 可能 可能

ネットでの契約は、端末は最短1週間から10日間で届いて、店頭よりもお得なキャンペーン内容が充実しているのがメリットです。

【無料で最新機種がもらえる】即日契約可能おすすめポケットwifiはこちらをクリック

ポケットwifi 購入方法と価格。契約に必要なものはこれ!電気屋では買っちゃダメ!

ポケットwifiの即日契約に必要なものは?

ポケットwifiの即日契約に必要なものは?

ポケットWiFiを家電量販店または携帯ショップにて契約する時に必要なものを確認しましょう。

▼ポケットWiFiの契約に必要なもの

本人確認書類 運転免許証またはパスポート
口座名義と口座番号の確認 通帳、キャッシュカード

金融機関届出印を忘れずに

初期費用 通常は、初月の引き落としに合算のため現金は必要なし
端末代金 プランに応じた機種購入代金

▼ポケットWiFiの契約に必要なもの

本人確認書類 運転免許証またはパスポート
クレジットカードの確認 クレジットカード

(VISA、マスター、JCB、アメリカンエクスプレス)

初期費用 通常は、初月の引き落としに合算のため現金は必要なし
端末代金 プランに応じた機種購入代金

口座振替とクレジットカード決済の違いは、口座情報と印鑑の有無です。

クレジットカード決済の場合、デビットカードは一部のプロバイダのみ可能なので事前に確認しておきましょう。

ちなみに、ネット契約する場合の本人確認書類はスマホのカメラから運転免許証を撮影して、その画像をアップロードするだけです。

クレジットカード決済はクレジットカードの番号を入力するだけなので、すべてネット上から申し込むことができます。

ポケットwifiの口座振替。クレジットカードなしでも出来る

ポケットwifiの口座振替。クレジットカードなしでも出来る

WIMAXを始めポケットwifiの会社は全部で20社以上ありますが、そのほとんどが支払い方法は、クレジットカード決済となっています。

クレジットカード決済は一度登録すれば支払いが楽なのが良いのですが、学生さんやクレジットカードを持っていない方は困りますよね。

そんな方は、支払い方法を口座振替できるプロバイダを選ぶと便利です。

支払い方法を口座振替にすれば、銀行、信用金庫、信用組合、農協、郵便局などの金融機関から支払うことができます。

口座振替に対応したwimaxプロバイダはBIGLOBE、BroadWiMAX、UQ WiMAXの3社あります。

プロバイダにとっては、ユーザーが口座振替は口座残高にお金を入れないと未納のリスクがあります。

クレジットカード決済の場合は未払いのリスクを避けることができるので、クレジットカード決済を推奨しています。

そのため、BroadWiMAXではユーザーが口座振替を選択するとキャッシュバックの特典が受けられない会社ので注意しましょう。

▼口座振替が可能なwimaxプロバイダ

BIGLOBE BroadWiMAX UQ WiMAX
通常プラン(7GBまで)

月額料金

3,696円 2,726円 3,696円
通常プラン

2年の総支払額

73,704円 84,281円 78,704円
ギガ放題(大容量)

月額料金

4,380円 3,441円 4,380円
ギガ放題(大容量)

2年の総支払額

88,752円 99,296円 95,120円
口座振替の場合 口座振替

15,000円キャッシュバック

口座振替

18,857円割引なし

口座振替

最大10,000円キャッシュバック

口座振替を申請してから審査完了までの流れ

口座振替を申請してから審査完了までの流れ
ポケットwifiの支払い方法を口座振替にして申し込むと、口座の審査があります。

ここからは、口座振替を申請してから審査完了までの流れをみていきましょう。

⑴口座振替依頼用紙 名前・生年月日・住所・電話番号・振込先口座を記入
⑵本人確認書のコピー 運転免許証またはパスポートのコピー
⑶口座振替依頼用紙をプロパイダに郵送 口座振替依頼用紙と本人確認書のコピーを送付する
⑷銀行口座の審査 プロバイダが過去に滞納・未納がないか支払い能力を審査する
⑸審査完了 審査に通れば口座振替の利用が可能

口座振替の申し込みは、郵送でのやり取りになりますが、ネットからの申し込みも可能なプロパイダもあります。

ネットからの申し込みの場合は、郵送より簡単に早く申し込みができます。

口座振替の申し込みは、口座審査のプロセスがあるため、クレジットカード決済よりも時間がかかります。

クレジットカード決済はカードを作るときにすでに審査されているので、プロバイダが審査することはありません。

口座振替を申し込んでから審査完了までは約2週間はかかりますので、早めに手続きをしましょう。

口座振替は審査がある

口座振替は審査がある
ポケットwifiをクレジットカード決済ではなく口座審振替を選ぶと、支払い能力があるかどうか口座の審査があります。

ユーザーが口座振替を選び、もし銀行口座にお金を入れ忘れたり、お金がなかった場合は未納になってしまうので、口座の履歴が審査されます。

過去に携帯電話やスマホの滞納、未払いがある場合は、情報が共有されて審査が通らない可能性があります。

クレジットカードの審査ほどは厳しくありませんが審査に通らない可能性もあるので注意しましょう。

身分証が必要

身分証が必要
口座振替の決済手続きには本人確認書類の提出が必須です。

写真付きの本人確認書類(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カードのいずれか)のコピーを申込書に添付して送付します。

WIMAXは、申し込み完了してから40日以内に本人確認書類が確認できない場合は無効になってしまうので注意しましょう。

ポケットwifiは口座振替よりもクレジットカード決済の方がお得

 wimaxの口座振替でも審査に落ちる事がある
口座振替を選ぶと振替手数料200円が毎月かかるため、クレジットカード決済よりも割高になります。

クレジットカード決済は、キャンペーンの特典を受けられたり、振替手数料200円もかからないのでメリットが多いのです。

クレジットカードをまだ持ったことがない方は学生やフリーター、主婦でも持てるカードがあるので、この機会に申し込んでみてはいかがでしょうか?

年会費無料のクレジットカードがあればポケットwifiの月額料金やネットショッピングにも便利です。

クレジットカードは使用金額に合わせてポイントが貯まり、そのポイントでポケットwifiの月額料金を支払うこともできるのです。

クレジットカードを持つことができたら、WiMAXの最安値「とくとくBB」の「ギガ放題」を月額3,344円で使い放題できるのでおすすめ。

まとめ

今回は、早くポケットWiFiを使いたい方のために即日受け取りが可能なおすすめプロバイダと必要なものをご紹介しました。

端末を即日受け取るならば、家電量販店でWiMAXを契約することをおすすめします。

最新の端末があるかどうか、キャンペーン内容を事前に確認してから契約しましょう。

おすすめページ32番

月額料金最安値1380円

最新端末W05,WX05が無料でもらえる、即日手に入る!
速度制限なしで初月の月額料金、無料もちろん送料無料です
2年間総額で55176円もお得です。
実質一番お得に利用出来る、1000円前後で利用出来るのはカシモWIMAXだけです
>月額1380円最安値!カシモwimaxはこちら
カシモwimax

以下は詳細記事です。
カシモWiMAXの口コミと評判。制限と申し込み。キャンペーンコード

キャシュバック42000円

最新端末W05,WX05が無料でもらえる。即日手に入る!
速度制限なし実質月額最安値、端末代無料送料無料
もしも電波が入らないければ20日以内であればキャンセルok(違約金なし)
>42000円のキャシュバック!GMOとくとくbbはこちら
gmoとくとくbb

以下は詳細記事です。
GMOのとくとくBBwimaxの評判と口コミ。キャッシュバックでお得に契約

口座振替が出来るwimaxならBIGLOBEがおすすめ


キャシュバック46970円申し込み手数料無料
>46970円のキャシュバック!biglobe公式サイトはこちら


biglobewimaxビックロ―ブワイマックスの評判とキャンペーン

【ポケットwifiでキャシュバックが42100円】

以下で紹介しているポケットwifiのキャンペーンでキャシュバックが42100円

話題の置くだけwifiや最新端末が無料でもらえます。

なんと今月から最新機種のSpeed Wi-Fi NEXT WX05がもらえます。 wx05

以下の記事では今月限定のポケットwifiのキャンペーンを紹介しています。

無料で最新端末やキャシュバックを利用したい方は以下からどうぞ。

ポケットwifiキャンペーン。42100円以上のキャシュバックはこちら

以下の記事では無料で置くだけwifiがもらえる記事を紹介しています。

置くだけwifi

置くだけwifiが無料で欲しいならこちらを確認

wimax2プラスへ乗り換えたい方はこちら

ブロードワイマックスBroad WiMAXの評判と口コミ。店舗とエリア 

ポケットwifiの口座振替はこちら

4 Comments

山田雄一

色々調査してみてこのサイトにたどり着きました。
カシモwimaxが一番安いという事が分かったのですがGMOとくとくBBのキャシュバックも魅力的で迷います。
必ずしもキャシュバックのあるポケットwifiでなくてもいいのでしょうか。

返信する
info@kingdomentertainment.jp

山田さんコメントありがとうございます。
おっしゃる通り、必ずしもキャッシュバックのあるポケットwifiである必要はありません。
安いものを選ぶことをオススメします。
安いポケットwifiは当記事でも一番おすすめしているカシモwimaxです。

返信する
ののみや

どうしてもソフトバンク電波を使用したい人なんているんだ(汗)現金主義なのでキャッシュバックは敬遠してきたのですが…めんどくさそうで。ニノちゃんが「友達になるならポケットwifi持ってる人」と言ってたので持ちたいのですが、ニノちゃんなら意外とカシモ一択かもしれないw

返信する
info@kingdomentertainment.jp

コメントありがとうございます。
キャシュバックも自動振り込みのものがあるのでキャシュバック申請が面倒くさい方は自動振り込みのあるプロバイダをおすすめします。
biglobewimaxビックロ―ブワイマックスなんかはキャシュバックは自動で振り込まれます
おっしゃるようにカシモwimaxのようなキャシュバックじゃなく最初から割引のあるwimaxの方が便利かもしれませんね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です