ipadとポケットwifiのセットがおすすめ。設定方法を間違えると繋がらない?

ipadとポケットwifiのセットがおすすめ。設定方法を間違えると繋がらない?

外出先でちょっとした作業やネット通信をしたいときに便利なのが、タブレット端末ですよね。
家の中にいても、映画やドラマを見るときにかなり使えるのでパソコンやスマホのサブとして使ってる人も多いかと思います。

そこでこの記事では、iPadをお得に利用する方法について迫ってみたいと思います。

目次

ipad とポケットwifiをセットで使用するのがおすすめな理由

ipad とポケットwifiをセットで使用するのがおすすめな理由

タブレットでネット通信をする方法はいくつかありますが、利便性やコスパを考えるとポケットwifiを利用するのがおすすめだと思います。

というのも、スマホのようにプランを選択して契約すると基本料金とパケット料金がかかります。

パケット料金はプランによって異なりますが、上限がある場合がほとんどなので大きな容量が必要な動画再生などではすぐに通信制限がかかってしまうでしょう。

いつでも安定してスムーズなネット通信を行うためには、wifiが不可欠です。
持ち運び可能なのポケットwifiなら接続不要で、面倒な設定もいらないのではじめてタブレットを買う人にもかなりおすすめなんですよ。

お得なセットプランがあるって本当?

お得なセットプランがあるって本当?

auやソフトバンクなどタブレットを販売しているキャリアでは、スマホと同時に契約するとお得になるというプランがあるようです。

ソフトバンクではiPhoneとiPadのセットで利用する場合、データをシェアできるプランもあります。
auでもiPadと同時に申し込んだら、ぐっとiPadおトク割という割引サービスが利用できるなども利用できます。

スマホを買い換えるタイミング等があれば、これらのプランを検討してみてもいいかもしれませんね。

このようにキャリア利用もいいですが、おすすめなのはポケットwifiを使ってネット通信を行う方法です。

おすすめなのはY!mobile

おすすめなのはY!mobile

現在、ポケットwifiのサービスは日々新しいものが生まれており、群雄割拠の様相をなしています。

その中でもおすすめしたいのがY!mo bileです。
こちらはスマホの格安SIMを提供しており、お得に携帯を使えるサービスというイメージが強いと思います。

ただ、以外にもY!mobileではポケットwifiのサービスも用意されており、とても人気なんですよ。

Y!mobileでキャリア契約できるタブレットはipadはないのですが、wifiだけ契約すれば別途で用意したipadやパソコンにも簡単に接続できるので便利ですよ。

セットでお得キャンペーンならコスパ最高!

セットでお得キャンペーンならコスパ最高!

ワイモバイルでは2016年から「セットでお得キャンペーン」というイベントが開催されています。

ポケットwifiキャンペーン比較2018!キャッシュバック無制限など完全解説

これはワイモバイルが定めたスマホ・wifi等を契約すれば、本体代金0円でタブレットが利用できるというものです。

タブレットの月額料金も500円からと、かなり便利なこのサービス。

キャンペーン対応機種と、料金はこちらから。

対応機種 基本プラン 割引金額 割引後の料金
Pocket WiFi 601ZT
MediaPad M3 Lite s
MediaPad T2 Pro
Lenovo TAB4
Lenovo TAB3
Lenovo TAB2
Battery Wi-Fi
データプランS(月額:1,980円) 月額:1,000円 月額:980円
MediaPad M1
Car Wi-Fi
データプランS(月額:1,980円) 月額1,480円 月額500円

使い放題のプラン

使い放題のプラン

ワイモバイルでwifiを使う場合は、3のプランから選択できます。

データ量が決められているものはこちらの2種類です。

・Pocket WiFiプラン2 ライト

Pocket WiFiプラン2 ライト
こちらは1ヶ月5GBのデータを月額2,480円で利用できるプランです。
対応機種は601ZT・506HWの2種類から選択可能です。

当月内に5GBを超えてしまうと、通信制限がかかり以降は128Kbpsまで速度が落ちてしまいます。

・Pocket WiFiプラン2

Pocket WiFiプラン2
こちらは1ヶ月のデータ上限は7GBに定められています。
月額料金は3,696円です。
対応機種は603HW、504HW、502HWの3種類です。

こちらも上限を超えると通信制限がかかります。

無制限で使えるようにするには、このPocket WiFiプラン2に月額648円の「アドバイスモード」というオプションをつける必要があります。

Pocket WiFiプラン2(3,696円)+648円で、実質4,340円でwifiが使い放題になりますね。

月額料金だけみるとPocket WiFiプラン2 ライトにオプションをつけたくなりますが、アドバンスモードが利用できるのはPocket WiFiプラン2のみです。

また、いずれのプランでも追加のデータ購入も可能ですが、500MBごと500円の単位で販売されます。
追加購入したデータは次の月へ繰り越すことはできません。
縛りの年数は3年と決められており、違約金は9,500円です。

Y!mobileの電波は繋がりやすい?

Y!mobileの電波は繋がりやすい?

Y!mobileではアンテナ拡大を急ピッチで進めています。
現在使われているネットワークの電波は以下の通り。

・5G(Massive MIMO)

5G(Massive MIMO)
2016年から運用が始まった超高速ネットワークです。
たくさんの回路を用意することで、人が多いところで接続したり、大きなデータをやり取りしても混雑が起きにくいのが特徴です。

都心の駅や、スタジアムやドームなどの大型商業施設を中心に利用されています。

・4×4 MIMO(フォーバイフォー マイモ)

4×4 MIMO(フォーバイフォー マイモ)
主にポケットWifiに使われている通信方法です。
基地局と端末用のアンテナを、それぞれ4本ずつ使ってデータ送受信を行います。
複数のアンテナを使うことで、データを確実に送ることができます。
さらに一度に送れるデータも増えることで、wifiのように大きなデータをやり取りすることの多い端末でも使いやすいのが特徴です。

こちらはほぼ全国で利用されています。
これらの電波は、ソフトバンクの回線を使って利用者に届けられるので、安定して利用することができます。

契約したのにWifiが繋がらない!いったいなぜ?

契約したのにWifiが繋がらない!いったいなぜ?

せっかくwifiを契約したのに、ipadと繋げられない!という事例もあるようです。
すぐ使いたいときに繋がらないとイライラしますよね。

仕事で支給確認が必要な場合は、生活に支障もでるのでなるべくそういったトラブルは避けたいところ。

そこでワイファイとタブレットが繋がらない時に考えられる要因をあげてみました!

設定を見直そう

設定を見直そう
そもそも、タブレット側でワイファイを受け入れる設定になっていない場合があります。

「設定」ページからwifiメニューを選択して、接続状況を確認してみてください。
接続されていない場合はアイコンの隣に「接続されていません」と表示されるはず。

スイッチをタップして、繋げたいワイファイの名前を選択します。
パスワードを入力して認証が成功したら接続されています。

機内モードになってるかも?

機内モードになってるかも?
さっきまでは繋がってたのに、途中で切れてしまったというときによくあるのが機内モードにしてしまっているというパターンです。

「設定」ぺージの機内モードのスイッチが緑になっていたら、機内モードが有効になっている証拠です。
スイッチを切るか、そのままワイファイを有効にすれば再びネットワークに接続することができます。

設定メニュー以外にも、コントロールパネルで機内モードオンにできるのでちょっとした誤操作で接続が切れてしまいやすいんです。

タブレットとwifiが繋がらない時の対処法

タブレットとwifiが繋がらない時の対処法
もしも、上記の設定を確認してもWi-Fiに繋がらないときには、なんらかのエラーが発生していることが考えられます。

最終的にはデベロッパーや業者に確認しなければいけませんが、案外ちょっとしたエラーが発生しただけですぐに解決することも多くあります。

対処療法ではありますが、Wi-Fiのネットワークとタブレットの接続が切れた場合にすぐできる対応をご紹介したいと思います。

・再起動してみよう

再起動してみよう
長時間使用していたのに接続状況が悪くなったり、Wi-Fiとの接続自体ができなくなってしまった時にまず試して欲しいのがこちら。

Ipadやポケットwifiの端末は、支持された処理を的確に行うため、常に計算をしている状態です。

その為、長時間使用していると計算が遅くなったり、これまでの処理の履歴によってエラーが起こりやすくなってしまいます。

そこで一旦再起動をしてこれまでの処理の履歴をリセットすることで、また1から計算処理ができるので処理スピードやネットワーク接続が快適になります。

・wifiのSSID/パスワードを再確認

wifiのSSID/パスワードを再確認
学校や仕事場などでwifi接続をする時、周りの人のWi-Fiや公共サービスなどの影響で選択欄が混雑しがち。

もしも違ったSSIDを選択したままだと、Wi-Fiに接続できずにネットワークが利用できなくなってしまいます。
そんな状態を避けるためには、自分のwifiのSSIDを分かりやすいものに設定しておくといいでしょう。

iPadなどのタブレットを外でもつかうには?

iPadなどのタブレットを外でもつかうには?

キャリアと契約する

キャリアと契約する
iPadなどのタブレット端末を、おうちのネットワーク以外でも使う場合はいくつかの方法が考えられます。

現在一般的なのはスマホと同じように通信キャリアと契約して、月々のプランを決めるというもの。

多くの人が利用していますが、スマホと同様にデータ使用量に制限が設けられているため、ライトユーザー向けです。

ポケットwifiを利用する

ポケットwifiを利用する
たくさんタブレット端末を利用するという人におすすめなのが、ポケットwifiを利用するというもの。

無制限プランを選べば、外でも家でも上限なしでネット接続ができるので動画視聴やオンラインゲームもサクサク楽しめます。

キャリア契約せずにWi-Fi接続のみにすればかなりお得なのも嬉しい。

ポケットwifiを使ってタブレットを使うメリットを大解説

ポケットwifiを使ってタブレットを使うメリットを大解説

料金が抑えられる

料金が抑えられる
ポケットWi-Fiの月額料金の平均は、1ヶ月7GBで約3,500円。
無制限プランの場合は4,500円ほど。

キャリア契約の場合だと、基本料金とパケットプランを支払うので少ないデータ量で1ヶ月数千円かかります。

スマホと違ってタブレットはネット接続のみですし、チャットアプリ等の量で通話も可能なのでWi-Fi利用ののほうがコストパフォーマンスに優れているでしょう。

使い放題プランがある

使い放題プランがある
Wi-Fiの最大のメリットとしてあげられるのが、使いたいだけデータ通信できる。というものではないでしょうか。
タブレット端末を使う人は、映像配信サービスや大きなデータをやり取りすることが多いはず。

そのため、上限のあるプランだとあっという間に通信制限になってしまうこともしばしば。
上限なしのプランを契約すれば、いつどこでも快適にネット接続ができるので仕事や趣味でタブレットを使う人にもとっても便利ですよ。

他の端末にも利用できる

他の端末にも利用できる
平均的にポケットWi-Fiは、10台以上の端末と接続することができます。
そのため、タブレット端末以外でもスマホやパソコンなどと繋げてインターネット利用が可能なんですよ。

仕事場で使う場合も複数人でシェアすれば、一人当たりの料金も割安で抑えられます。

1端末1回線だけでなく、複数のマシンを持っている人にもWi-Fiがおすすめですよ。

ポケットwifiの使用方法

ポケットwifiの使用方法

simフリーの携帯を使用する

simフリーの携帯を使用する
ポケットwifiを利用する場合、simフリーのスマホやタブレットでも使えるのが便利です。

ネットオークションや中古で買ったり、海外で使ってた端末を引き続き使いたいという場合でもWi-Fiがあればキャリアへの手続きもなくすぐに利用できるのが手軽です。

スマホのデザリングを利用

スマホのデザリングを利用
Wi-Fiをいますぐに利用したいときに使えるのがスマホのデザリング機能です。

これはスマホで使えるデータ量をシェアして他の端末でもネット接続ができるようにするというもの。

契約する必要もなく、その場ですぐに利用できるので急ぎの場合やちょっと他の端末をつかって確認したいことがある場合、ゲーム機へのデザリングなども利用できます。

ポケットwifiとタブレットをセットで契約すると損をしてしまうことも

ポケットwifiとタブレットをセットで契約すると損をしてしまうことも
会社によっては、ポケットWi-Fiとタブレットを同時に契約すると実質無料!というところもあるようです。

一見すると、とてもお得に感じられますが、端末が限られている・2年から3年契約で縛られるなどのデメリットもあります。

また、ポケットWi-Fiだけ個別で契約して、キャッシュバックを受け取り端末は別途で用意したほうが結果としてお得になる場合も。

端末を自由に使いたい、使いたい機種が決まっている、月額料金を抑えたい。というケースではタブレットとのセット契約を利用せずに、ポケットWi-Fiとタブレットはそれぞれ別途で用意するのがいいかもしれません。

すぐに契約を決めずに、セット契約の対象の端末やプランをきちんと比較するのがおすすめです。

ポケットwifi人気ランキング

ポケットwifi人気ランキング
 

順位 キャリア 特徴
第1位 wimax ・最大758Mbpsの高速通信が可能
・ギガ放題プランは上限なしで使い放題
・通信制限も緩いので、いつでも使いやすい
・プロパイダによって高額キャッシュバックも

第2位 Y!mobile ・格安SIMとして圧倒的な人気とサービス
・プランが豊富なのが特徴
・ソフトバンクのLTE回線なので、全国的に安定したWi-Fi通信が可能
・海外でも使えるお得なのWi-Fiプランもある
第3位 NEXTmobile ・ソフトバンクの回線を利用している
・20GB/30GB/50GBから選べる
・混雑回避の短期間の通信制限がかからない
第4位 オンリーモバイル ・ドコモの回線利用なので安定している
・最大20,000円のキャッシュバックあり
・屋内や地下でも利用しやすい

GMOとくとくBBならキャシュバックが最高です。

GMOとくとくBBならキャシュバックが最高です

プロパイダ名 GMOとくとくBB
月額料金 ギガ放題:4,263円(使い放題)
メリット ・キャッシュバックが高額(通常最大39,500円)
・2018年8月限定で最大43,000円のキャッシュバックキャンペーン開催中
・複数のサービスが利用できゆ
・トップクラスの人気のため実績が豊富

カシモWIMAXなら解約がしやすい

カシモWIMAXなら解約がしやすい

プロパイダ名 カシモWIMAX
月額料金 1,380円〜
メリット ・月額料金がかなり安く抑えられる
・解約時も電話するだけで手続きができるので簡単
・新端末と急端末からプランが選べる

さすがの大手Biglobe WiMAX

さすがの大手Biglobe WiMAX

プロパイダ名 Biglobe WiMAX
月額料金 2,335円〜
メリット ・インターネット大手のBIGLOBEグループが行っている人気サービス
・最大15,000円のキャッシュバックあり
・月額料金もやすめ

通信制限なしで月額が安くキャシュバックにも利用出来る比較一覧表

通信制限なしで月額が安くキャシュバックにも利用出来る比較一覧表

プロパイダ名 月額料金 キャッシュバック その他メリット
GMOとくとくBB ギガ放題:4,263円 あり(最大39,500円) 8月は期間限定でキャッシュバックが最大43,000円
カシモWIMAX 1,380円〜 なし 業界でもトップクラスに月額料金が安い。
契約を解除したいときも手続きが楽
Biglobe WiMAX 2,335円〜 あり(最大15,000円) 2年間の短期間契約も可能
月額も安くキャッシュバックもあるため人気の高いプロパイダ

まとめ

まとめ
タブレットを利用するときも、契約方法はたくさんありますがやはりポケットWi-Fiがあるとなにかと重宝しますね。

プロパイダや会社によってサービスが異なるので、目的に合わせて選べるようにこの記事が参考になれば嬉しいです。

【ポケットwifiでキャシュバックが42100円】

以下で紹介しているポケットwifiのキャンペーンでキャシュバックが42100円

話題の置くだけwifiや最新端末が無料でもらえます。

なんと今月から最新機種のSpeed Wi-Fi NEXT WX05がもらえます。 wx05

以下の記事では今月限定のポケットwifiのキャンペーンを紹介しています。

無料で最新端末やキャシュバックを利用したい方は以下からどうぞ。

ポケットwifiキャンペーン。42100円以上のキャシュバックはこちら

以下の記事では無料で置くだけwifiがもらえる記事を紹介しています。

置くだけwifi

置くだけwifiが無料で欲しいならこちらを確認

wimax2プラスへ乗り換えたい方はこちら

ポケットwifiの口座振替はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です