フレッツ光とポケットwifiの回線の比較と料金

最近は、ポケットwifiが流行っていますが、安定した回線ならば固定回線のフレッツ光も気になりますよね。

これからネット回線を契約するなら、ポケットwifiとフレッツ光のどちらが良いでしょうか?

ポケットwifiとフレッツ光の通信速度や安定性、対応エリア、プラン、料金を徹底比較します。

迷った時の選び方やおすすめのプロバイダも合わせてご紹介するので、参考にしてみてください。

BIGLOBE光が遅い時の改善法。苦情前に読め!夜に光回線をスマホで使うと遅くなる?

固定回線の最安値2018!戸建てやマンションで一番安くインターネットを使うには?

フレッツ光とポケットWiFiの特徴を比較

光回線(固定回線)の最大の特徴は安定した通信回線です。

ネット閲覧や動画視聴など下りの回線速度が安定していて、スムーズなネット環境を整えることができます。

ネットのヘビーユーザーや動画やオンラインゲームを良くする方、パソコンで長時間仕事をする方には光回線のフレッツが向いています。

一方で、ポケットWiFiはルーターを外出先へ持ち運びができるので、場所を選ばずにネットを利用できるのが最大のメリットです。

ポケットwifiの速度も安定していますが、使用するエリアや場所によっては電波の受信にバラつきがあります。

外出先でも動画やSNSを楽しみたい方、カフェや出張先でパソコンを使って仕事をする方に向いています。

そして、月額料金は光回線よりもポケットwifiの方が安いので、一人暮らしの節約派の方にもおすすめです。

▼フレッツ光とポケットWiFiの特徴を比較

フレッツ光 ポケットwifi
月額料金 3,800〜4,200円 3,411円
初期費用 42,500円 3,000円
通信速度 最大1Gbps 最大708Mbps
通信の安定性 高い安定性 環境による
工事期間 3週間~4週間 工事なし
使える場所 自宅のみ 持ち運びOK

使える場所の違い

光回線(固定回線)とポケットwifiでは、ネット回線を使える場所に大きな違いがあります。

光回線は自宅に固定させて回線を引くので、自宅でしか利用できません。

一方で、ポケットwifiはルーターを持ち運びすることができますので、スマホやタブレット、パソコンに繋いで、外出先でも利用することができます。

カフェでパソコンで作業するノマドワーカーの方や出張が多い方にも人気があります。

引越しが多い単身赴任の方も光回線よりもポケットwifiを選ぶと便利ですね。

開通までにかかる期間の違い

光回線はネット開通のために工事が必要なのでフレッツ光に工事の予約をする必要があります。

引越し繁忙期の2〜3月は、光回線の工事の予約が混み合うので長いときは2ヶ月先になることがあります。

引越したばかりの方は早めに光回線の工事の予約を済ませておきましょう。

光回線の工事には当日の立ち会いが必要なので注意してください。

光回線は工事の予約をしてから開通するまでに時間がかかるのがデメリットと言えます。

一方で、ポケットwifiはネットから申し込むと約1〜2週間でルーターが届くのですぐに使うことができます。

家電量販店で契約した場合も、ほとんどの場合は当日ルーターを受け取れるので、すぐに利用できます。

ポケットwifiには工事の必要がなく、ルーターをコンセントに差し込むだけなので簡単に開始できるのがメリットです。

光回線のフレッツ光は開通まで約1ヶ月かかりますが、ポケットwifiの場合は即日利用できるのが違いです。

通信速度の違い

光回線とポケットwifiはどちらが通信速度が速いかと言えば、これは間違いなく光回線です。

光回線 ポケットWi-Fi
最大1Gbps 最大708Mbps

ポケットwifiも動画をスムーズに視聴できるほどの速度がありますが、利用する場所によって速度にバラつきがあります。

ポケットwifiの最大速度は708Mbpsですが、この数値はあぐでも最大の場合であって、全国どこでも最大速度が出るわけではありません。

かと言って、光回線も全国どの場所でも安定した速度がでる保証はありませんが、固定回線なので比較的安定しているということです。

ちなみに光回線はベストエフォート型なので、集合住宅の場合、周囲にネット利用する人が多い場合は速度が若干落ちることがあります。

通信の安定性の違い

光回線とポケットwifiのどちらが通信が途切れずに安定しているかと言えば、それは光回線です。

サーバーからのレスポンスの早さを意味するping値はポケットwifiよりも光回線が優れているのです。

ただし、ポケットwifiは環境により安定性が異なるので、かなり安定する場合もあれば、部屋によっては電波が届きにくい場合もあります。

多くの容量を使う動画をよく見る方、高画質で動画をよく見る方、オンラインゲームを良くする方は安定性を重視して光回線を選びましょう。

初期費用の違い

光回線とポケットwimaxの初期費用はどちらが安いかと言えば、間違いなくポケットwifiです。

光回線は業者によって工事費が変わりますが、フレッツ光は約16,200円、ソフトバンク光は約24,000円です。

ポケットwifiは工事費なし、ルーター代はほとんどのプロバイダで無料で提供されるので初期費用なしで始めることができます。

▼開設までにかかる初期費用の比較

光回線 ポケットWi-Fi
工事費 フレッツ光 約16,200円

ソフトバンク光 約24,000円

最大 37,500円

0円
ルーター代金 大体5,000円 0円

月額料金の違い。300円で使用出来る?

月額料金を比較するとポケットwifiの方が安く、スマホの料金も月2,500円以上節約することができます。

月額料金は大きな差がないように見えますがポケットwifiはスマホの加入プランを利用すると毎月の通信費を節約できます。

光回線 約3,800〜4,200円
ポケットwifi 約3,411円

フレッツ光のメリットとデメリット

NTTのフレッツ光の最大のメリットは安定した回線速度と速度制限がないことです。

You Tubeを高画質で視聴してhuluやU-NEXTなどのオンデマンド、オンラインゲームも快適に視聴できるのがメリット。

速度制限もないので途切れたり止まったりせず、家族全員で使っても安心です。

フレッツ光のデメリットは、契約した住所のみでの利用となるので、外出先でネットを利用することはできません。

その他にも開通のために工事まで1週間の期間と費用がかかること、部屋にONUなどの機械を置く必要があることが挙げられます。

ポケットWiFiのメリットとデメリット

ポケットwifiの最大のメリットはネットから契約したら約1〜2週間で自宅にルーター届き、すぐに使えることです。

工事も不要なのでルーターが届けば、自宅でも外出先でもタブレットやパソコンに繋げてすぐに使うことができます。

そして、ルーター1台でどこでも高速回線が使えて、月額料金が安いのもメリット。

デメリットとしては使用するエリアによっては圏外になる可能性があること、ビルや地下鉄では接続しにくいことです。

そして、使い放題でも使いすぎると通信速度制限がかかるので注意が必要です。

結局、フレッツ光とポケットwifiはどちら良いの?5つのポイントで選ぼう

フレッツ光は回線が速くて安定性がありますが自宅でしか使えず、料金も高めだと分かりました。

ポケットWiFiは高速のネットを外出先でも使えるのですが、環境により電波の受信ができないこともあります。

特徴がわかったところで、何を基準に決めればよいかみていきましょう。

①外でもネットを使う?

自宅だけでなく外出先でもネットをたくさん使いたい方はポケットwifiで決まりです。

しかし、ポケットwifiは短期間で多くの容量を使うと速度が遅くなるデメリットがあります。

動画視聴やゲームを多くする方は、速度が安定している光回線を引くことをおすすめします。

②デバイスは何を使う?

デスクトップパソコンや家庭用ゲーム機をメインに使うならば、多くの容量を使える光通信が向いています。

パソコンだけでなくスマホやタブレットなど多くのデバイスに繋げたいならば、ポケットWiFiを推奨します。

③メールだけで十分?それとも動画をたくさん見てオンラインゲームをやる?

ネットはメールやたまにニュースを見る程度のライトユーザーの場合は光回線でもポケットWiFiでも問題ありません。

オンデマンド動画の視聴をする方、オンラインゲームをする方は速度が安定した光回線を推奨します。

高画質で動画を約1時間視聴するとデータ使用量は3GB以上になるので、ポケットwifiの制限に引っかかるのでNGです。

出張が多く、カフェなどで仕事をする方、スマホやパソコンを外出先で使うことが多い方はポケットwifiが向いています。

④よく引越しする?

単身赴任で出張が多い方や引越しを良くする方は迷わずポケットwifiを選びましょう。

光回線を選ぶと、毎回新居での工事の手続きや解約する手続きが面倒になるので向いていません。

ポケットwifiならば引越し先にルーターを持っていくだけなので便利です。

⑤固定電話をよく使う?

自宅で固定電話をよく使う方は光回線を選びましょう。ポケットwifiは固定電話が利用できません。

まとめ

今回は、光回線とポケットwifiの特徴を比較していきました。

動画やオンラインゲームをする方は速度を重視して光回線、外出先でネットをするならポケットwifi、コスパ重視ならばポケットwimaxで決まりです。

何を優先させるかよく考えて、お得なネット回線を契約するようにしましょう。

【ポケットwifiでキャシュバックが42100円】

以下で紹介しているポケットwifiのキャンペーンでキャシュバックが42100円

話題の置くだけwifiや最新端末が無料でもらえます。

なんと今月から最新機種のSpeed Wi-Fi NEXT WX05がもらえます。 wx05

以下の記事では今月限定のポケットwifiのキャンペーンを紹介しています。

無料で最新端末やキャシュバックを利用したい方は以下からどうぞ。

ポケットwifiキャンペーン。42100円以上のキャシュバックはこちら

以下の記事では無料で置くだけwifiがもらえる記事を紹介しています。

置くだけwifi

置くだけwifiが無料で欲しいならこちらを確認

wimax2プラスへ乗り換えたい方はこちら

ポケットwifiの口座振替はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です