イオンモバイルwifiのホームルーターの評判。どんな機種があるの? 

イオンモバイルwifiのホームルーターの評判。どんな機種があるの?
お馴染みのスーパーイオンから格安SIM「イオンモバイル」が出ているのをご存知ですか?

ポケットWi-FiといえばWiMAXやY!mobileが有名ですが、お得なポケットWi-Fiをお探しならイオンモバイルは見逃せませんよ。

月額料金の安さはもちろんのこと、2年契約などの縛りや違約金がないので気軽に始めることができます。

ネットを無制限でガンガン使う方はWiMAXの方が向いています。

ポケットWi-Fiを安い料金で気軽に利用したい人には、イオンモバイルは検討する価値がありますよ。

そこで今回は、月額料金が安く、2年縛りが無いおすすめのポケットWiFi「イオンモバイルwifiのホームルーター」の口コミや特徴をご紹介しましょう。

イオンモバイルwifiのホームルーターはどんな機種があるの?スペック・端末代金は?

イオンモバイルwifiのホームルーターはどんな機種があるの?スペック・端末代金は?
ポケットWi-Fiとセット購入する場合は、端末代金も必要になります。

イオンモバイルのSIMカードを契約するときは3,000円の初期費用が発生します。

購入できる端末の値段は、下記の表で確認してください。

▼イオンモバイルの販売端末代金

機種 本体価格 バッテリー

持ち

対応通信方式 SIM情報 幅x高さx奥行き 重量
Aterm MR04LN 26,800円 LTE/3G

約12時間
Bluetooth テザリング

約24時間

LTE
HSPA+
HSPA
WCDMA
GPRS
Bluetooth
SIMフリー (micro-SIM)
格安SIMカード
63x11x111 mm 111 g
Aterm HT100LN

(自宅専用端末)

15,800円 FDD-LTE SIMフリー (nano-SIM)
格安SIMカード
130x37x130 mm 200 g

格安SIMでポケットWiFiの中で人気なのが「Aterm MR04LN」です。

バッテリー連続使用最長24時間、最高通信下り速度300Mbps、そして約1センチという薄さも持ち運びしやすいポイント。

Aterm MR04LNの入手方法は、イオンの格安SIMとの同時購入の他にもアマゾンや楽天などでも購入できます。

最安値で手に入れるならアマゾンでは新品が16,400円で購入できるのでお得です。

どれでも使えるSIMフリーなので空港のプリペイド式のSIMを差し込めば海外でWiFiでも格安で利用できます。

WiMAXやY!mobileの場合は、端末はその会社での利用に限られますが、イオンの格安SIMは、別の格安SIMにすることもできるのが便利です。

イオンモバイルwifiのホームルーターの評判

イオンモバイルwifiのホームルーターの評判
★★★★☆
40代・男性
「とにかく格安で嬉しい」

時々ネットを使うために契約の縛りや違約金が嫌だったので気軽なイオンモバイルを契約。

iPhoneとiPadに挿して使って外出先でも使っています。ネット速度は速くはないですが問題なく動いていますよ。

データ量は4Gのプランですが十分足りていますし、足りなかったらプランを変えれば良いので気が楽です。

★★★★☆
28歳・女性
「想像以上に繋がります」

月額料金の安さが魅力で外出先でのネットやSNSのために4GBのデータを利用しています。

速度は昼の12時から13時の1時間くらい少し遅くなりますが時間をズラせて使えば気になるほどではありません。

契約はイオンモールのショップで店員の人が設定をしてくれたのですぐに使えて良かったです。

私は機械が苦手なので、イオンモールで契約からプランの変更などのサポートしてくれるのも気に入っています。

★★★★☆
31歳・女性
「外出先で便利です」

データ量1GBを外出時のネット閲覧専用のために契約して使っています。

混雑時には1M出ないことが多いので速度はあまり期待しないほうがよいと思います。

子供達が夏休みなど、家にいる時間が多くなると20GBから50GB大容量のプランに変更して使っています。

ドコモ系列のSIMなのでスマホとの相性が良く、問題なく動いていて満足しています。

★★★★★
24歳・男性
「音声6GBプランでも十分なデータ量」

容量がある動画やゲームはWi-Fiでするようにしています。外出先でネットやSNSをするときに使っているので音声6GBプランでも十分ですね。

他の無制限ポケットWiMAXから切り替えたのですが、月額料金が安くなったので満足しています。

お昼頃に速度がかなりガタ落ちしますが、他の時間帯はサクサク動きますし問題なく使えます。

イオンモールの店舗スタッフの方がすべて設定してくれてすぐに使えて良かったです。

思ったよりも速度も良く、他のSIM業者に比べても安いと思いのでこれからも使っていきます。

イオンモバイルwifiのホームルーターの特徴

イオンモバイルwifiのホームルーターの特徴

  1. AEON(イオン)が提供する格安SIMでポケットWiFi
  2. イオンの格安SIMは最安値のポケットWiFi
  3. 月額料金480円から(1GB)
  4. ドコモの回線を借りて音声通話やネット回線を提供する格安SIMサービス
  5. 2年契約期間の縛りなし(違約金なし)
  6. 格安なのに繋がりやすい
  7. SIMカードの契約と同時に端末をセット購入可
  8. 格安SIMをSIMフリー端末のモバイルWiFiルーターに差し込むだけ
  9. 短期出張や旅行、入院時などサブとしてもおすすめ

イオンモバイルルーターはイオンモールの店頭に在庫があればすぐに受け取れて、契約することができます。

適度にネットを楽しむならば3GBでも十分楽しむことができます。

注意点としてはモバイルルーターは、無線で通信をするので通信の電波は弱めです。

決して速度は速いとは言えませんが格安で解約金がなくモバイルルーターは他にはないので人気を集めているのです。

①契約期間の縛りと違約金もなし

①契約期間の縛りと違約金もなし
通常、WiMAXやYmobileのポケットWi-Fiを解約する場合は、約1万円から最大2万円近くの違約金が発生します。

そして、更新月は2~3年に1度と決められているのでそのタイミングに解約しなければならない縛りがあるのです。

一方で、イオンモバイルのデータ専用SIMは2年や3年の契約期間の縛りはありませんので、いつでも解約することができます。

もちろん違約金も発生しませんのでイオンモバイルなら気軽に契約することができるのです。

家電量販店などの実店舗でWiMAXを契約した場合は、端末料金の残りの分割も請求されるため違約金が3万近くなることもあるので困りますよね。

イオンモバイルは途中で飽きてしまって他に乗り換えても辞めても自由なので気楽に始められますよ。

②高速通信で繋がる!ドコモのLTEも使える

②高速通信で繋がる!ドコモのLTEも使える
イオンの格安SIMは、ドコモの電波が使っているので電波として速度としての安定性はかなり良いです。

通常のポケットWiFiでは繋がりにくい地下、地方でもイオンは高速通信で繋がりやすいのがポイント。安くて早く繋がりやすいのが嬉しいですね。

③10種類のプランから選べる

③10種類のプランから選べる
イオンモバイルは、データ通信プラン月額料金は、1ヶ月に利用するデータ量に合わせて10種類のプランから選ぶことができます。

通常の格安SIMのデータ通信専用のプランは3つ程度しかありませんが、イオンは細かく選べるので無駄なく使えるのがポイント。

プランは月間で使えるデータ通信容量が違うだけで速度に違いはありません。

WiMAXのような無制限プランは必要ないけど、適度に使って格安料金で始めたいと思っている方には最適です。

▼10種類のプランの月額料金

プラン 料金
1GB 480円
2GB 780円
4GB 980円
6GB 1,480円
8GB 1,980円
12GB 2,680円
20GB 4,980円
30GB 6,980円   
40GB 9,980円
50GB 13,800円

10プランの容量の選び方ですが、写真や動画はあまり見ないけど時々パソコンでネットやメールをしたりする人は1〜2GBでも十分です。

大容量データの送受信をする場合は、データ通信量をかなり消費するので、心配なかたは4〜8GBを選んでしておくと安心です。

動画をよく見る方は12〜30GB、頻繁にネットをし続ける方は50GBを選びましょう。

④サポートセンターは全国213店舗にある

④サポートセンターは全国213店舗にある
全国にある213店舗のイオンモールにて契約や故障や料金プランの変更などのアフターサービスを利用できます。

お馴染みのイオンモールですぐに質問や相談が受けられるので、何か困ったときがあっても安心ですね。

毎月のスマホ代も節約!イオンモバイルシェアプランの月額料金

毎月のスマホ代も節約!イオンモバイルシェアプランの月額料金
毎月のスマホ代も節約するなら、イオンモバイルでスマホとポケットWi-Fiを併用するとお得です。

イオンモバイルの音声通話回線回線を利用しているスマホをお持ちの方は、データ量をポケットWi-Fiとシェアすることができますよ。

▼イオンモバイル シェアプラン月額料金

プラン 月額料金
シェア音声4GBプラン 1,780円
シェア音声6GBプラン 2,280円
シェア音声8GBプラン 2,980円
シェア音声12GBプラン 3,580円
シェア音声20GBプラン 4,980円
シェア音声30GBプラン 6,380円
シェア音声40GBプラン 8,280円
シェア音声50GBプラン 11,100円

イオンモバイルwifiのホームルーターとWiMAXを比較

イオンモバイルwifiのホームルーターとWiMAXを比較
格安のイオンモバイルwifiのホームルーターと最速のWiMAXを比較しましょう。

イオンモバイルwifi WiMAX
月額料金 データ1GBプラン 480円〜

データ50GBプラン 13,800円

▽ライトプラン(7GB)

3,696円

▽ギガ放題プラン(無制限)

4,380円

通信速度 下り 最大375Mbps

上り 最大50Mbps

下り 最大440Mbps

上り 最大30Mbps

速度制限 なし 3日間で10GBを消費すると、
翌日の18時から26時までは下り速度が1Mbpsに下がる

毎月利用するデータ量が20GB以下の方の場合はイオンモバイルの方がお得になります。

WiMAXで7GBプランを利用する場合は3,696円の料金かかってしまいますが、イオンモバイルで8GBプランを利用すると1,980円です。

毎月20GB以上は確実に利用する人は、WiMAXを選んだ方が良いですね。

そして、通信速度が速いWiMAXと比べると、思ったよりも両者に差がないことも分かりました。

イオンモバイルはドコモの回線による下り速度の最大値は375Mbps、WiMAXの下り速度の最大値は440Mbpsです。

ただし、イオンモバイルは正午や夜などの混雑時になると通信速度が遅くなることがありますが、WiMAXは時間に通信速度の変化はありません。

ポケットWi-Fiを利用する場所により速度は変わりますが速さにこだわる方はWiMAXにした方が安心です。

そして、WiMAXやY!mobileを契約する場合はポケットWi-Fiのセット購入が必要となり、SIMカードだけの契約はできません。

イオンモバイルは、ポケットWi-Fiをセット購入もできますが、SIMカードだけを契約することも可能です。

既にポケットWi-Fiを持っている方は端末を持ち込んで契約ができるので、初期費用がかからないのも嬉しいですね。

ネットのヘビーユーザーはWiMAXがおすすめ

ネットのヘビーユーザーはWiMAXがおすすめ
毎日、動画を見たりネットを長時間使い続ける方にはイオンモバイルはおすすめできません。

イオンモバイルにはネット無制限プランはありませんので、容量に満足できないのです。

そして、モバイルルーターは通信速度や通信量に制限があるため電波も微弱になります。

そのため、ネットのヘビーユーザーはイオンモバイルよりも無制限プランのWiMAXがおすすめです。

イオンモバイルwifiの契約方法

イオンモバイルwifiの契約方法
イオンモバイルはイオンモールの店頭でも申し込みができます。

イオンモバイルは全国に200近くあるので、近くの店頭で申し込むことができるのが便利ですね。

ポケットWi-Fiを初めて使う方やわからないことが多く、色々と質問したい方はイオンモバイルなら安心です。

サポートセンターでは、契約やプラン変更、端末の修理も店舗で受け付けています。

イオンの格安SIMは端末と格安SIMをセットで契約することができますが、これはWEBでの申し込み限定となっています。

イオンモール店頭で契約をする場合は、格安SIMのみまたはスマホ本体との同時契約に限られます。

イオンの格安SIMと同時で契約する場合の初期費用は本体料金が25,000円、契約手数料は3,000円、合計28,000円です。

端末の分割購入や2年契約の縛りがないので後々請求されるものがないのが安心ですね。

イオンの格安SIMをAterm MR04LNで利用するには、イオンで端末を同時契約する方法とアマゾンでAterm MR04LNを格安で購入する方法があります。

イオンで格安SIMのみ契約して使うこともできます。

▼イオンで端末を同時契約する場合

イオンで端末を同時契約する場合は、オンの公式サイトから端末とSIM、利用したい容量プランを選んでから契約します。

格安SIMと端末が届いたら、SIMカードを挿し込んでイオンSIMのAPN設定を行います。

設定は簡単にできますが、もし繋がらなかった場合はサポートセンターに問い合わせましょう。

▼アマゾンで端末を購入してイオンでSIMのみ購入する場合

アマゾンで端末を購入したら、イオンの公式サイトのデータプランにある「インターネットでご契約」をタップして、端末の対応しているSIMサイズの「マイクロ」をタップします。

イオンスクエアメンバーに会員登録を済ませてから、必要なデータ容量のプランを選んだら契約は完了です。

端末と格安SIMの両方が届いたら、格安SIMを端末に差し込んでAPN設定を行います。

もし繋がらない場合はサポートセンターへ電話しましょう。

まとめ

まとめ
今回は、月額料金が安く、2年縛りが無いおすすめのポケットWiFi「イオンモバイルwifiのホームルーター」の口コミや特徴をご紹介しました。

イオンモバイルは毎月の使用するデータ量に合わせて10種類のプランから選ぶことができる格安のポケットWiFiです。

ただし、毎日ネットをよく使う方や動画をよく見る方は無制限プランがないのでおすすめできません。

WiMAXは無制限だけど、そこまで容量は多くなくていいから安くネットを楽しみたいという方には最適です。

イオンモバイルはイオンモールのカスタマーセンターが全国200店舗以上あるので、契約からプランの変更、相談や質問が気軽にできるのが良いですよね。

他のポケットWi-Fiはネットと電話だけのサービスなので、イオンモバイルは困ったときにすぐサポートが受けられるのが嬉しいポイント。

他のポケットWi-Fiのように2年や3年の契約期間や違約金がなく縛りがないのも人気の理由です。

ぜひ、この機会にイオンモバイルwifiを使ってみてはいかがでしょうか?

【ポケットwifiでキャシュバックが42100円】

以下で紹介しているポケットwifiのキャンペーンでキャシュバックが42100円

話題の置くだけwifiや最新端末が無料でもらえます。

なんと今月から最新機種のSpeed Wi-Fi NEXT WX05がもらえます。 wx05

以下の記事では今月限定のポケットwifiのキャンペーンを紹介しています。

無料で最新端末やキャシュバックを利用したい方は以下からどうぞ。

ポケットwifiキャンペーン。42100円以上のキャシュバックはこちら

以下の記事では無料で置くだけwifiがもらえる記事を紹介しています。

置くだけwifi

置くだけwifiが無料で欲しいならこちらを確認

wimax2プラスへ乗り換えたい方はこちら

ポケットwifiの口座振替はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です